ロマン爆発!『発見!天才デッキビルダー』ノミネートデッキをまとめて紹介します。

晴れる屋メディアチーム

『発見!天才デッキビルダー』ノミネートデッキを一挙公開!

みなさん、こんにちは。晴れる屋メディアチームです。

『発見!天才デッキビルダー』企画にたくさんのご応募ありがとうございました!

今回の記事ではノミネートされた「天才デッキ候補」をまとめてご紹介。この中から後日、みなさまの投票によって天才デッキが1つ選ばれます!

天才デッキビルダー:決選投票フォームはこちら

押し付け調査《証人隠滅》(のののさん作)

のののさんのデッキです。

運命的不在失せろ証人隠滅アンズラグの猛威

《運命的不在》《失せろ》 《証人隠滅》 のような「強力だけど相手にリソースを与えてしまう除去」でコントロールをしながら、相手の戦場に出てしまった地図・トークンや手掛かり・トークンは《アンズラグの猛威》でまとめて吹き飛ばして自分のリソースに変えるという恐ろしい戦略のデッキです。

ズルゴとオジュタイ街並みの地ならし屋

ロングゲームに持ち込んだら、強力なフィニッシャーで勝負を決めにいきます。《アンズラグの猛威》からめくれても強いですね!

告別

サイドボードにはしっかりと《告別》が。デメリット付き除去たちの性能をフルに活かす構築となっております。

迷子のセゴビア (yamiさん作)

yamiさんのデッキです。

迷路での迷子内なる空の管理人地底のスクーナー船

新カード《迷路での迷子》の呪禁付与能力を活かすため、《内なる空の管理人》の起動型能力や《地底のスクーナー船》の「搭乗」を上手に活用しています。

謎めいた外套威厳あるバニコーン

こちらも新カードの《謎めいた外套》《威厳あるバニコーン》を「偽装」で戦場に出すと、アンブロッカブルになった《威厳あるバニコーン》がブロックをすり抜けたあとに突然、巨大な狂暴ウサギへと真の姿を現し、対戦相手を死に至らしめます。

セゴビアへの侵攻忠義の徳目

必殺の隠し刃を持ちながら、デッキコンセプトが「トークン+全体強化」とシンプルに強力であり、安定した実力を発揮しそうですね!

外套コントロール (fumihikoさん作)

fumihikoさんのデッキです。

謎めいた外套不撓の門番

《謎めいた外套》でクロックを用意しつつ、もしも「偽装」で《不撓の門番》が戦場に出たならば、2マナで表返して土地以外のパーマネントなら何でも追放することができます。

ガラスの棺バネ仕掛けの鋸刃千の月の鍛冶場

除去札でありながらアーティファクトカウントをしっかりと稼ぐ《ガラスの棺》《バネ仕掛けの鋸刃》《千の月の鍛冶場》と相性がとても良いです。

マイトストーンとウィークストーンファイレクシアへの門

ロングゲームになっても、強力なアーティファクトたちがしっかりと待ち受けています。

喝破兄弟仲の終焉告別

アーティファクトランプ系のデッキは《兄弟仲の終焉》《告別》などに弱い面がありましたが、《喝破》の登場でややデッキの安定度が増しました。

4枚採用で「とにかく《喝破》を使いたい!」という気持ちが溢れていますね。

ボロス的『防衛』手段 (案山鹿子さん作)

前々回の天才デッキ、「チャネルローアン」を考案した案山鹿子さんのデッキです。

機械仕掛けの跳ね橋歩く防壁翼套の司祭

序盤の脅威はマナレシオが優秀な「防衛」軍団でなんとかせき止めます。《翼套の司祭》登場後はブロッカーを出すだけで1/1の飛行戦力を増やすことが可能に。

戦導者の号令ナヒリの決意

新カードの《戦導者の号令》はとても強力なアンセムで、クリーチャーを強化するだけでなく、クリーチャーが戦場に出るだけで1点のダメージを飛ばせるようになります。

《ナヒリの決意》は追加の全体強化エンチャントでもあり、クリーチャーを毎ターン出し入れできるため《戦導者の号令》の能力をたくさん誘発させるのはもちろん、《太陽降下》のような全体除去をかわせるのが素晴らしいですね!

最深の力、オヘル・アショニル熱錬金術師物騒なカタパルト

《最深の力、オヘル・アショニル》まで登場すれば、あっというまにゲームが終わりそうです。

ただのチクチク壁だった《熱錬金術師》《物騒なカタパルト》がタップするだけで超火力となり、《戦導者の号令》の誘発も最低5点ダメージとなります。

バーサーカー・モール (スマイルさん作)

前々回の「スカーブ対立」、前回の「NO茂みアマリア」と天才デッキに続けて選出されているスマイルさんのデッキです。

地震土竜、アンズラグ不自然な成長

《地震土竜、アンズラグ》がブロックされたときに誘発する追加戦闘フェイズと《不自然な成長》を組み合わせれば、クリーチャーのパワーとタフネスが延々と2倍になります。

つまり、1回目の《地震土竜、アンズラグ》の攻撃をスルーするか、ブロックで倒しきらない限りは即死となります。(ちなみにスルーしても最低16点は喰らう模様)

八百長試合狩り立てられた暴骨強請る大入道

新カードの《狩り立てられた暴骨》はパワー6であるため、《八百長試合》の呪文踏み倒し能力を即座に誘発させる新しいパーツです。

木苺の使い魔収穫祭の襲撃執念の徳目

《地震土竜、アンズラグ》《不自然な成長》を含め、踏み倒したい呪文はデッキ内に山ほどあります。

とにかくハイパワー生物で殴って勝ちたい人におすすめのデッキですね!

ヤラスシュート (toyokwskさん作)

toyokwskさんのデッキです。

進化した謎、ヴァニファール謎めいた外套古き神々の咆哮、ヤラス

「偽装」と《古き神々の咆哮、ヤラス》は相性が抜群ですが、そこにさらなるひと手間を加えました。

ヴォルダーレンの興奮探しアガサの魂の大釜投げ飛ばし

無限《投げ飛ばし》発射装置です。

《アガサの魂の大釜》で墓地の《ヴォルダーレンの興奮探し》を追放するという準備は必要ですが、決まれば毎ターン、どんなクリーチャーでも投げ飛ばすことが可能になります。

原初の征服者、エターリ古き神々の咆哮、ヤラス

そして、投げ飛ばした「偽装」クリーチャーたちは《古き神々の咆哮、ヤラス》の能力でなぜか裏向きの状態で戦場に戻り、表向きになります。倫理観はどうなっているのでしょうか。

トンネルの情報提供者

この効果によって《原初の征服者、エターリ》のETB能力はギリギリ誘発しませんが、《トンネルの情報提供者》は着々と育っていきます。

忠実な護衛、ハジャール英雄の公有地

《古き神々の咆哮、ヤラス》《進化した謎、ヴァニファール》などの重要クリーチャーは伝説であるため、《忠実な護衛、ハジャール》《英雄の公有地》でガッチリ守れる点も見逃せません。

ゴルガリティタニア (84gさん作)

84gさんのデッキです。

大ドルイドの魔除けガイアの声、ティタニア自然の聖域、アルゴス

《大ドルイドの魔除け》はデッキからクリーチャーか土地をサーチできるため、《ガイアの声、ティタニア》《自然の聖域、アルゴス》という合体パーツをかき集めることが簡単になりました。

この2枚が揃わず、涙をのんだ合体マニアの方は多いのではないでしょうか。

下生えの偵察者開花の亀レンと七番

新カードの《下生えの偵察者》を有効活用すべく、積極的に「切削」するカードも採用しています。

向上した精霊信者、ニッサ

土地が伸びれば4枚採用の《向上した精霊信者、ニッサ》が暴れまわりそうです。

合体をチラつかせておいて、こちらが真の勝ち筋である可能性も大いにありますね!

U.N.《陰謀の解明者》《全知》なのか? (紳さん作)

メディアチームのスタンダード担当、紳さんのデッキです。

デッキのおもな動きはこちらで詳しく解説されていますが、「ラクドスリアニメイト」をベースに考案されたデッキのようです。

陰謀の解明者多元宇宙の突破貯蔵スカーブ

《陰謀の解明者》をリアニメイトし、コストを踏み倒した《多元宇宙の突破》《貯蔵スカーブ》の即死コンボで勝利を狙うデッキのようです。

デッキ作成者の紳さん曰く、

「これまでにつくったデッキのなかで1番強い!」

とのこと。

まぁ、比較対象が「偽装緑単」とか「保護ナス」とかですからね。

《陰謀の解明者》デッキの実力はいかに?

あなたの1票が天才デッキを決める!

百花繚乱、いずれ劣らぬデッキたちが集結しました!

決選投票に進んだ8個のデッキの内、みなさまからの投票が1番多かったデッキが「天才デッキ」となります。

投票したデッキが見事「天才デッキ」に選ばれた場合、「天才デッキ」に投票した方のなかから抽選で1名様に「カルロフ邸殺人事件 コレクター・ブースター 日本語版」を1パックプレゼント!

投票受付は11日(日)23時59分まで! みなさまの清き1票をお待ちしております。

天才デッキビルダー:決選投票フォームはこちら

この記事内で掲載されたカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

晴れる屋メディアチーム 晴れる屋メディアチームの記事はこちら

このシリーズの過去記事

過去記事一覧へ