決勝戦:モリモト キホウ (黒赤騎士) vs. キタモト ヒロキ (白単)

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム

By Yuma Yamamura

2019年の総決算

年暮れの開催となった第4期関西帝王戦リミテッドもいよいよ大詰め。まずは決勝に進出した二人の本大会での活躍をお伝えしよう。

キタモト ヒロキ (白単)

キタモト ヒロキ

キタモト ヒロキ

キタモトは《グレートヘンジ》《魔女の復讐》を搭載した黒緑のデッキを作り上げ、スイスラウンドを3位で通過。

ドラフトでは爆弾レアにこそ巡り合えなかったものの、トップ8プロフィールで宣言した通り、2枚ずつの《獅子の爪、エイリン卿》《塔への閉じ込め》、混成マナシンボルのアンコモンが複数種類入った強力な白単をドラフトし、決勝へと駒を進めた。

オークヘイムのレインジャー火生まれの騎士秘儀術師のフクロウ

モリモト キホウ (黒赤騎士)

モリモト キホウ

モリモト キホウ

対するモリモトは、《放浪馬》が2枚入った白緑のデッキでスイスラウンドを4位で通過。

黒と赤の騎士達を《鋼爪の槍》《馬上槍試合》《リムロックの騎士》でバックアップするデッキを組み上げ、準決勝では《王冠泥棒、オーコ》《呪われた狩人、ガラク》入り(!?)のデッキを使用した黒田 正城を打ち倒し、決勝へ名乗りを挙げた。

誓いを立てた騎士馬上槍試合鋼爪の槍

年末最期の大一番を制し、帝王の物語を紡ぐのは果たしてどちらか。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

決勝戦

Game 1

スイスラウンドの順位によりキタモトが先手。

余裕のキープのキタモトに対し、モリモトは少考したのちマリガン。1枚ハンドを減らしキープを宣言。

《平地》を置くのみのキタモトに対し、モリモトは《山》をセットし《イタチ乗りのレッドキャップ》を早速送り込む。

キタモトは《銀炎の従者》を召喚し、《イタチ乗りのレッドキャップ》と相打つ。

攻めるモリモトの次なる一手は《リムロックの騎士》。守るキタモトの回答は《若年の騎士》

リムロックの騎士若年の騎士

騎士同士の対決ではキタモトに軍配か。そんな敵軍の騎士に対して、モリモトは少し躊躇しながらも《殺戮の火》で強引に道をこじ開ける

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

次なるキタモトの1枚は《ヘンジを歩く者》。これがドワーフと相打つ。モリモトは攻め手を絶やさぬように《谷の商人》を呼び出す。

パワーの低いクリーチャーが出てきた今が好機と見たか、キタモトは《秘儀術師のフクロウ》を召喚し自分の場を整え始める。さらにそのフクロウが見つけ出したのは《塔への閉じ込め》モリモトの攻め手を封殺する構えをみせる!!

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

自軍より大きいクリーチャーを出されてしまったモリモトは一旦攻勢を中断し、《ロークスワインの聖騎士》を召喚して次の攻勢へと備える。

キタモトは《フェアリーの導母》の「出来事」でフクロウを強化しアタック。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

一気にライフ差を縮め、進行中の物語から《フェアリーの導母》を呼び出し、《ロークスワインの聖騎士》《塔への閉じ込め》で幽閉しターンを返す。

自ターンに移ったモリモトは、まず《谷の商人》で攻撃。これが通ったことを確認した後、お返しにとばかりに《リムロックの騎士》の「出来事」で強化しライフを削る。

さらに《馬上槍試合》で幽閉された騎士とフクロウを対象に。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

一方的な格闘とはならなかったものの、《塔への閉じ込め》されてしまったクリーチャーを上手く活用した格好だ。

フクロウを撃ち落とされたキタモトは《フェアリーの導母》で小突いた後、《オークヘイムのレインジャー》《連れ戻し》で戦線を拡大する。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

モリモトは《谷の商人》のアタックを通したのちに進行中の物語から《リムロックの騎士》を呼び出し、《恋に落ちた剣士》《ご機嫌取り》を見舞う。

この《恋に落ちた剣士》も即座に呼び出し戦線を強化するが、《オークヘイムのレインジャー》が生み出した「人間」トークンを前にアタックもブロックもままならない。

キタモトは先ほどと同じく《フェアリーの導母》で小突き、進行中の物語から《オークヘイムのレインジャー》

おとぎ話から続々と飛び出してくるクリーチャーが戦場を彩る。

オークヘイムのレインジャー恋に落ちた剣士

モリモトはドローを確認したのち、即座にフルアタック!明らかに不利なトレードが生じるこのアタックをキタモトはどう見るか……。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

キタモトは落ち着いて1/1「人間」トークン×2で《恋に落ちた剣士》《リムロックの騎士》をそれぞれブロックし、《谷の商人》《出し抜き》で除去。モリモトの攻勢を見事に削いでみせた

全てを失ったかのように見えるモリモトは、第2メインフェイズに《墳丘の魔女》を追加。《ロークスワインの聖騎士》を回収し反撃のチャンスを探る。

しかし、無情にもキタモトが戦場に追加したのは《獅子の爪、エイリン卿》モリモトを一気に突き放しにかかる!!

獅子の爪、エイリン卿

負けじと「一徹」を達成して強化された《ロークスワインの聖騎士》を戦場に解き放つモリモトだったが、またしても《塔への閉じ込め》で封殺され、結局モリモトに反撃のチャンスが巡ることはなくここで投了となった。

モリモト 0-1 キタモト

Game 2

モリモトの2ターン目《恋に落ちた剣士》からゲームがスタート。

この剣士は《アーデンベイルの戦術家》《眩惑する急襲》でお預けを食らい、《独りぼっちのユニコーン》《求める乗り手》から生じた2/2「騎士」トークンと相打ちとなる。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

《レッドキャップの略奪者》を呼び出したモリモトに対し、キタモトは圧倒的な制圧力を誇る《火生まれの騎士》を展開!

火生まれの騎士

1ゲーム目と同じく先制攻撃能力持ちが立ちふさがる!!

強力な1枚を前に、モリモトは躊躇することなく《殺戮の火》を打ち込みゴブリンを攻撃へと送り込む。

《火生まれの騎士》こそ失ったものの、まだまだ余裕のあるキタモト。次は進行中の物語から《独りぼっちのユニコーン》を戦場へ。

モリモトはユニコーンとレッドキャップを相打ちさせ、《真夜中の騎士団》《運命の修正》で回収し即召喚。戦線を維持する。

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

キタモトは《若年の騎士》《アーデンベイルの戦術家》をテンポよく呼び出し、攻めと守りを両立させる。

《レッドキャップの略奪者》のパンプ能力を生かして攻めたいモリモトだが、物語から召喚した《真夜中の騎士団》は残念ながら「人間」クリーチャーであり、《若年の騎士》を前に立ち往生してしまう。

真夜中の騎士団レッドキャップの略奪者

《アーデンベイルの戦術家》の攻撃で反撃の狼煙をあげたキタモトの追加戦力は《秘儀術師のフクロウ》。今回は何ももたらしてくれなかったが、3/3飛行はそれだけで十分な脅威である。

起死回生の一手を狙うモリモトは、《真夜中の騎士団》で決死のアタックを仕掛ける!!

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

だが、無常にもノータイムで《秘儀術師のフクロウ》をブロックに差し出すキタモト。

何かあるアタックには何かあるブロックを

モリモトは《真夜中の騎士団》の攻撃を《リムロックの騎士》の「出来事」でバックアップし相打ちする構えを取るが、キタモトの《出し抜き》により弾かれてしまい《リムロックの騎士》ともども失ってしまう結果に……。

出し抜き

《真夜中の騎士団》《墳丘の魔女》で回収したことでアドバンテージ面では負けていないモリモトだが、盤面の構築が後手後手に回ってしまう状況に。

キタモトは飛行でアタック後、《赦免のアルコン》を追加し詰めろをかける!!

第4期関西帝王戦リミテッド決勝

モリモトは《投げ飛ばし》で魔女を生け贄に捧げ《赦免のアルコン》こそ対処するが、残りの航空戦力をどうすることもできずゲームセット

モリモト 0-2 キタモト

キタモト ヒロキ

『第4期関西帝王戦リミテッド』優勝はキタモト ヒロキ!おめでとう!!

カバレージトップへ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム 晴れる屋メディアチームの記事はこちら

このシリーズの過去記事

過去記事一覧へ