第11期関西帝王戦モダン カバレージ

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム

第11期関西帝王戦モダン

2つ目のタイトルを獲得

12月5日()、年内最後の関西帝王戦モダンが開催!かつてスタンダード帝王に輝いた男がヘリオッドカンパニーを手にモダンの帝王の座についた!第11期モダン帝王は本田 敦郎!おめでとう!

本カバレージではトップ8に入賞したプレイヤーのプロフィールとデッキリストを公開中!モダン強者たちにご注目あれ!

準々決勝 準決勝 決勝 優勝
1 本田 敦郎
(ヘリオッドカンパニー)
本田 敦郎
2-1
8 耳道 隆詞
(バント石鍛冶)
本田 敦郎
2-1
4 乾 駿人
(ボロスバーン)
乾 駿人
2-0
本田 敦郎
(中村の棄権)
5 イケダ ユウキ
(ラクドスデスシャドウ)
2 中村 光基
(赤単果敢)
中村 光基
2-1
7 フクドメ ユウ
(ウーロパイル)
中村 光基
2-0
3 永下山 朋生
(ヘリオッドカンパニー)
永下山 朋生
2-0
6 坂田 尚耶
(コピーキャット)

TOP8 プレイヤー

本田 敦郎

(スイスラウンド1位)

中村 光基

(スイスラウンド2位)

永下山 朋生

(スイスラウンド3位)

乾 駿人

(スイスラウンド4位)

イケダ ユウキ

(スイスラウンド5位)

坂田 尚耶

(スイスラウンド6位)

フクドメ ユウ

(スイスラウンド7位)

耳道 隆詞

(スイスラウンド8位)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム 晴れる屋メディアチームの記事はこちら

このシリーズの過去記事

過去記事一覧へ