幕末Commander 第1話「統率者魂(ジェネラルソウル)!EDHやるぜよ!」

トロピ大塚

トロピ大塚



時は幕末と呼ばれた時代ーーや晴最(ハッピー・オブ・ピースフル)ーー

晴れる屋幕府の「や晴最」により、プレイヤーの心が奪われた泰平の世。

「や晴最」を掲げる「最高愛獲(トップアイドル)晴霊流屋府炉主(Hareruya Pros)」。

そのプレイングは、数多のマジックプレイヤーの心(ハート)を射抜き、その「試合(バトル)」は、世界を震撼させる。

幕府は「や晴最」以外を掲げる者を捕らえ、愛獲の力、「や晴最」による泰平化によって支配を完璧なものにしようとしていた。

一方で、「や晴最」による幕府の支配を快く思わない者達もいた。

自由と統率者戦を愛する男、坂本龍馬もその一人。

彼はライフ40と統率者魂(ジェネラルソウル)を胸に立ち上がる!

果たして、その熱情(パッション)で民衆(プレイヤー)の魂(ソウル)を解放させることができるのか!?

プレイヤーの心を魅了する「Hareruya Pros」と時代の流れを変える者

「志士(コマンダー)」の魂(ソウル)がぶつかり合うーー。









熱く……熱くなってきたぜよーーーーっ!!



超魂(ウルトラソウル)!!統率者戦の夜明けぜよーーーーーーーっっ!!!!








第1話「統率者魂(ジェネラルソウル)!EDHやるぜよ!」



おう!ワシの名前は坂本龍馬!みんなに統率者戦の熱き魂(ソウル)を伝えるためにやってきたぜよ!

統率者戦は自分の魂(ソウル)に共鳴する伝説のクリーチャーを一つ選び戦う!多人数戦用の自由構築(カジュアルフォーマット)じゃ!4人くらいで遊ぶのがちょうど良いぜよ。

ルールはこがな感じぜよ!


【ルール】
・初期ライフは40

・ゲーム開始時に「伝説のクリーチャー」1体を指定し、統率領域に置く。この「伝説のクリーチャー」を統率者と呼ぶ。

統率者が統率領域にある場合、オーナーはそれを統率領域から唱えることができる。統率領域から統率者を唱えるときは通常のコストに加えて、それ以前に統率領域から唱えられていた回数につき追加で(2)を必要とする。

・統率者が墓地や追放領域に置かれるとき、オーナーは代わりにそれを統率領域に置くことができる。

・通常のマジックの敗北条件に加えて、ゲームの間に、単一の統率者から21点以上の戦闘ダメージを受けたプレイヤーはゲームに敗北する。


【構築ルール】

統率者に指定できるのは伝説のクリーチャーのみである。

指定した統率者の固有色以外のカードは入れることができない。また、テキストに指定した統率者の色以外のマナ・シンボルが書かれたカードは入れることができない(無色は可)。

基本土地以外の同名カードは1枚しか入れることができない。デッキ枚数は、統率者1枚と上記の構築を守った99枚にしなければならない。



簡単なルールはこがな感じぜよ。まあ全部をすぐに覚えるのはちと難しいと思うが、やってみりゃあじき覚えられるぜよ!


けんどデッキを作るのは初めての人にゃちと難しいかもしれん。普通の構築とは違ってデッキ構築のルールが複雑じゃからのう。


じゃが心配することはなんもないぜよ!この坂本龍馬、みんなにもっともっと統率者戦を広めていきたい!この場を借りて統率者戦を楽しむ手助けをさせてもらうぜよ!

もちろん本気(ガチ)も自由(カジュアル)も統率者戦にゃ存在するぜよ。みんながやっちゅう環境に合わせて組むのが基本じゃが、この記事じゃ本気(ガチ)魂の人も自由(カジュアル)魂の人も楽しめるようにしとるぜよ!どがな魂でもワシは受け止めてみせる!!



・Rock!!統率者戦の魅力!!

まずは統率者戦にどがな魅力があるかってことじゃが、やっぱり自由に作れるってとこがええとこじゃのう!

スタンダードやレガシーの大会じゃったら、ある程度のレベルのデッキがないとすぐ負けてつまらんことになりがちじゃが、統率者戦は何もかも自由じゃ!好きに作っても多人数でやれる分楽しめるぜよ!構築じゃ使いづらいカードやコンボも自由に使える!!無限の可能性があるぜよ!!


抹消精神の願望起源の波



好きなカードが使えるっちゅうんは色んなデッキが組めるっちゅうことじゃ。「同じカードは1枚だけ」ってルールがこの魅力を作り出してるんじゃな。普通じゃ使いにくいカードも特定の統率者なら凄く強い!なーんてこともある!千差万別!多種多様なデッキが組めるぜよ!

戦う強敵(ライバル)が1人じゃないところもいいところじゃ!1人が勝ちそうになっても、他の3人で協力して阻止することもできる!政治的な要素も楽しめるんじゃ!他の3人を出し抜いて勝ちに行くのも楽しいぜよ!


とりあえず統率者戦の楽しさを簡単に説明させてもろーたわけじゃが、とりあえずデッキを作らないことにはなんも始まらん!デッキを作るにはまず自分の魂(ソウル)と共鳴する統率者を選ぶぜよ!



・超魂(ウルトラソウル)!!統率者を選ぶぜよ!!

まず自分の魂(ソウル)と会話するんじゃ。ワシらの魂(ソウル)には、熱い熱い熱情(パッション)が眠ってるはずぜよ!!自分の好きなカード!使いたい色の組み合わせ!それを考えて不完全パズルのピースがINTERSECTして、自分の魂(ソウル)が超絶頂(エクスタシー)を迎えた時!!目の前に見えているはずぜよーーーっ!!自分の選ぶべき伝説のクリーチャーの姿がのう!!


基本的に「伝説のクリーチャー」なら何を統率者にしても大丈夫じゃ!じゃが一応統率者には役割がある。さっと説明するぜよ!


1.デッキの主役が統率者。勝ち手段が統率者依存。


基本的に統率者の能力が非常に強い場合にこの役割になりやすいぜよ!勝ち手段が明確じゃけえデッキ構築も独特なものになることが多い。運用もしやすい代わりにジェネラルを封じられると辛いのが玉にキズじゃな。


数多のラフィークギトゥのジョイラ



2.デッキの勝ち手段を補佐する統率者。または統率者がコンボパーツの1つ。統率者がいなくても勝てるが、いると安定する。


サブプランが多く取れるため多方面から攻めることができるぜよ!構築も自分の魂(ソウル)が出やすく、一番メジャーなタイプと言えるかもしれん。


結界師ズアートレストの密偵長、エドリック




3.相手の動きを妨害する統率者。


相手の動きを縛りながら自分の好きなことをやれるぜよ!
じゃが、対戦相手には嫌がられることが多いけえ、みんなから攻撃されやすくなるぜよ。


アウグスティン四世大判事無慈悲なる者ケアヴェク




もちろんこれらに当てはまらん統率者もいるぜよ。構築の仕方によって変わる場合もあるけえ自由に己の魂(ソウル)を相手にぶつけるんじゃ!!



・What`s This?デッキ紹介するぜよ!!

それじゃあさっそくワシの魂の統率者を1つ紹介するぜよ!!


2014年9月、新セット『タルキール覇王譚』が発売!!フェッチランド再録が決まった時、プレイヤーはRIDE ON THE WAVEし、構築では『探査』がフォーマットを問わず大暴れ。

しかし、タルキールの旋風は構築だけじゃなかったぜよ!!当然、統率者戦にも高波がやってきたぜよ!!





悟った達人、ナーセット




《悟った達人、ナーセット》!!



こいつはすごい熱情(パッション)を持ったクリーチャーぜよ!!デッキの上からめくれた呪文をタダで唱えられる上に自身は除去耐性持ち!!

こいつを見て魂を揺さぶられた志士(コマンダー)はたくさんいたはずぜよ!!ワシもその1人じゃ!!


まずは簡単にカジュアル向けに組んだデッキリストを紹介するぜよ!

ワシのカジュアル向けの定義は、『MTGSHOP 晴れる屋』で1枚1500~2000円以下」ってことにするぜよ。色々定義はあると思うがあんまりそれにこだわると自由に組めなくなってしまうんじゃ。

統率者戦のデッキに正解はない!参考にする程度にみてもらうとありがたいぜよ!

これより安いデッキはまた別の機会に作る予定ぜよ!!



【EDH】悟った達人、ナーセット【カジュアル】

《悟った達人、ナーセット》

-統率者(1)-

2 《島》
2 《山》
2 《平地》
《神聖なる泉》
《聖なる鋳造所》
《蒸気孔》
《血染めのぬかるみ》
《吹きさらしの荒野》
《樹木茂る山麓》
《統率の塔》
《真鍮の都》
《色あせた城塞》
《神秘の僧院》
《金属海の沿岸/Seachrome Coast(》
《アダーカー荒原》
《戦場の鍛冶場》
《シヴの浅瀬》
《断崖の避難所》
《氷河の城砦》
《硫黄の滝》
《秘教の門》
《広漠なるスカイクラウド》
《岩だらけの大草原》
《僻遠の農場》
《鋭き砂岩》
《サプラーツォの岩礁》
《反射池》
《山賊の頭の間》
《宝石の洞窟》

-土地(32)-

《発生器の召使い》
《堂々たる撤廃者》
《猿人の指導霊》
《失われたアラーラの君主》

-クリーチャー(4)-
《仲裁の契約》
《否定の契約》
《タイタンの契約》
《糾弾》
《悟りの教示者》
《稲妻》
《神秘の教示者》
《流刑への道》
《剣を鍬に》
《汚損破》
《摩耗/Wear》/《損耗/Tear》
《サイクロンの裂け目》
《残響する真実》
《紅蓮地獄》
《長期計画》
《意外な授かり物》
《大変動》
《今を生きる》
《至高の評決》
《神の怒り》
《黙示録》
《抹消》
《滅殺の命令》

《槌手》
《ハイエナの陰影》
《さらなる速さ》
《浄化の印章》
《霊魂のマントル》
《追い討ち》
《沈黙のオーラ》
《神格の鋼》
《ラースの灼熱洞》
《分かち合う運命》
《理由なき暴力》
《真実の確信》
《集団意識》
《エルドラージの徴兵》

《Jeweled Amulet》
《水蓮の花びら》
《魔力の櫃》
《太陽の指輪》
《アゾリウスの印鑑》
《ボロスの印鑑》
《冷鉄の心臓》
《緋色のダイアモンド》
《イゼットの印鑑》
《稲妻のすね当て》
《乳白色のダイアモンド》
《精神石》
《太陽の宝球》
《空色のダイアモンド》
《ストリオン共鳴体》
《発展のタリスマン》
《玄武岩のモノリス》
《彩色の灯籠》
《連合の秘宝》
《レイモスの眼》
《レイモスの心臓》
《饗宴と飢餓の剣》
《レイモスの歯》
《生体融合外骨格》
《取り憑かれた扉》

《群れの統率者アジャニ》

-呪文(63)-
hareruya




統率者の役割としてはさっき説明した「1.デッキの主役が統率者。勝ち手段が統率者依存。」にあてはまるジェネラルぜよ!


このデッキにゃあ色んな絡繰り(ギミック)が仕込まれとる!


基本的にはナーセットを強化していくスタイルぜよ!《エルドラージの徴兵》がついたらもう手に負えん!オーラを中心とした《悟った達人、ナーセット》を強化する呪文で統率者ダメージを狙うんじゃ!相手に断末魔(ラストスクリーム)を吐かせてやるぜよ!!!








そして《集団意識》コンボ!

これはそこそこ有名じゃな。色の合わない相手を瞬殺じゃ!契約の他に入っているソーサリーとインスタントはコピーされてもほとんど問題ないぜよ!《悟った達人、ナーセット》は『呪禁』持ちじゃからのう!







あとは《分かち合う運命》《取り憑かれた扉》も面白いカードぜよ!このカード達は全員、自分のデッキからドローができなくなるんじゃ!《悟った達人、ナーセット》は戦闘すればドローせんでもええ!逆に相手は思うようにドローできなくなるぜよ!


分かち合う運命取り憑かれた扉



《悟った達人、ナーセット》は何がめくれるかわからないからドキドキ感があって面白いぜよ!

とまあこんな構築もできるわけじゃが、これはカジュアルじゃからのう、もっと別な構築にしても面白いと思うぜよ!これはほんの一例に過ぎないぜよ!!




そしてそして!こいつはさらなる天(ヘヴン)を追いかけられる統率者じゃ!!ガチに……ガチのロックに組んでみせるぜよ!!超魂(ウルトラソウル)全開ぜよ!!!















ワシに語りかけてくる、この熱い魂(ソウル)が……!!熱情(パッション)が……!!

来た……来たぜよーーーっ!!

天来妙想(ヘブンズイマジネーション)が!!!


















これがワシの考えるガチデッキぜよ!!!熱情(パッション)ぜよ!!!!




【EDH】悟った達人、ナーセット【ガチ】

《悟った達人、ナーセット》

-統率者(1)-

《Plateau》
《Tundra》
《Volcanic Island》
《神聖なる泉》
《聖なる鋳造所》
《蒸気孔》
《乾燥台地》
《血染めのぬかるみ》
《溢れかえる岸辺》
《湿地の干潟》
《霧深い雨林》
《汚染された三角州》
《沸騰する小湖》
《吹きさらしの荒野》
《樹木茂る山麓》
《統率の塔》
《真鍮の都》
《マナの合流点》
《色あせた城塞》
《金属海の沿岸》
《アダーカー荒原》
《シヴの浅瀬》
《僻遠の農場》
《鋭き砂岩》
《サプラーツォの岩礁》
《魂の洞窟》
《水晶鉱脈》
《古えの墳墓》
《裏切り者の都》
《宝石の洞窟》

-土地(30)-

《発生器の召使い》
《猿人の指導霊》

-クリーチャー(2)-
《たなびく真紅》
《悟りの教示者》
《神秘の教示者》
《流刑への道》
《親身の教示者》
《炎の儀式》
《剣を鍬に》
《汚損破》
《摩耗/Wear》/《損耗/Tear》
《紅蓮地獄》
《Timetwister》
《長期計画》
《Wheel of Fortune》
《意外な授かり物》
《大変動》
《連続突撃》
《今を生きる》
《荊州占拠》
《魂の再鍛》
《凶暴な打撃/Savage Beating)》
《時間操作》
《時の逆転/Time Reversal(M12)》
《時間のねじれ》
《攻撃の波》
《世界大戦/World at War(ROE)》
《精神の願望》
《時のらせん》
《永劫での歩み》
《大群の怒り》
《時間の熟達》
《明日の標》
《抹消/Obliterate(》
《滅殺の命令/Decree of Annihilation(SCG)》
《時間の伸長》
《無限への突入》

《槌手/Hammerhand(M15)》
《さらなる速さ/Need for Speed(ODY)》
《追い討ち/Aggravated》
《エルドラージの徴兵》
《全知》

《金属モックス》
《Jeweled Amulet(ICE)》
《ライオンの瞳のダイアモンド》
《水蓮の花びら》
《Mana Crypt》
《モックス・ダイアモンド》
《オパールのモックス》
《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage(DKA)》
《魔力の櫃》
《太陽の指輪》
《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet(DIS)》
《ボロスの印鑑》
《呪われたトーテム像》
《友なる石/Fellwar Stone(CMD)》
《厳かなモノリス》
《イゼットの印鑑》
《稲妻のすね当て/Lightning Greaves(CMD)》
《精神石》
《ストリオン共鳴体/Strionic Res》
《発展のタリスマン》
《倦怠の宝珠》
《玄武岩のモノリス》
《連合の秘宝》
《レイモスの眼/Eye of Ramos(MMQ)》
《レイモスの心臓》
《レイモスの歯》

《精神を刻む者、ジェイス》

-呪文(67)-
hareruya




コンセプトは「絶叫!熱狂!!超☆絶頂!!!!(クライ!マックス!!ウルトラエクスタシー!!!)」


誰よりも早く勝ちを目指すぜよ!!

《悟った達人、ナーセット》は戦闘する度アドバンテージが取れて終演(フィニッシュ)につなげられるけえ、攻撃回数を増やしたいぜよ。だから追加ターン、追加戦闘をあるだけ突っ込んだぜよ!


デッキの構成はだいたいこんな感じになってるぜよ。

・土地&マナ加速
・除去、対策カード
・リセット呪文
・追加ターン呪文
・追加戦闘呪文
・7ドロー系&ドロー補助呪文


戦闘したとき、太字の呪文がめくれて嬉しい呪文じゃ!でっかい呪文をバンバン打つんじゃ!!






最終的に《無限への突入》に繋げるか、《悟った達人、ナーセット》を再キャストできるマナを浮かせて《抹消》《滅殺の命令》につなげて勝利ぜよ!


このデッキは妨害がなければ平均キルターンが3.95ターン(※20回一人回しした結果)という恐ろしい超高速デッキじゃ!!完全にガチプレイヤー向けのデッキぜよ。


《悟った達人、ナーセット》でオススメのカードは《長期計画》ぜよ!使ってすぐ戦闘すれば好きなカードを唱えることができるぜよ!!


長期計画



……とまあこんな感じでガチとカジュアル両方のデッキを毎回あげていくぜよ!!統率者戦にゃあ色んな志向の人がおるからのう、これから始める人にもすでにやっちょる人にも楽しめる記事にしていきたいぜよ!それじゃあまたのう!



~次回予告~

超魂(ウルトラソウル)は5つの片魂(ピースソウル)となってコマンダー界に放たれた!!それぞれ白・青・黒・赤・緑の色を持つ!!坂本は5つの片魂の特徴、役割を理解し、超魂を掴み取ることができるのか!?座して見るべし!寝転がってみてもいいぜよ!!


※ 大塚 航とhappymtgは「幕末ROCK」を応援しています。

TVアニメ『幕末ROCK』公式ホームページ
http://bakumatsu.marv.jp/anime/