GPストラスブールレポート

山本 賢太郎

山本 賢太郎



こんにちは!

世界選手権の前哨戦であるGPストラスブールに参加してきました。



◆Day1

◎シールド



山本 賢太郎 「スゥルタイ(青黒緑)」 GPストラスブール シールド

6 《森》
6 《島》
4 《沼》
1 《吹きさらしの荒野》
1 《華やかな宮殿》

-土地(18)-

2 《煙の語り部》
1 《荒野の後継者》
1 《ティムールの軍馬》
1 《ジェスカイの風物見》
1 《高山の灰色熊》
1 《牙守りの隊長》
1 《霧炎の織り手》
1 《遠射兵団》
1 《氷河の忍び寄り》
1 《血蠅の大群》
1 《わめき騒ぐマンドリル》
2 《グドゥルの嫌悪者》
1 《千の風》
1 《長毛ロクソドン》
1 《よろめく従者》

-クリーチャー(17)-
1 《引き剥がし》
1 《凶暴な殴打》
1 《スゥルタイの魔除け》
1 《絞首》
1 《宝船の巡航》

-呪文(5)-
hareruya






よ、よわい。


マナ基盤が不安定な上にスペルが貧弱。レアも《千の風》《吹きさらしの荒野》のみ。
対面で構築していたナベに「やまけんお疲れ」と言われる程のデッキでした。


が、対戦相手の事故が多かったのと、《千の風》が大活躍して、なんとか3バイからの4-2で初日突破!




◆Day2

◎1stドラフト




山本 賢太郎 「スゥルタイ(青黒緑)タッチ白」 GPストラスブール 1stドラフト

4 《島》
4 《森》
3 《沼》
1 《華やかな宮殿》
1 《砂草原の城塞》
2 《平穏な入り江》
1 《陰鬱な僻地》
1 《ジャングルのうろ穴》

-土地(17)-

1 《ジェスカイの長老》
1 《湿地帯の水鹿》
1 《高地の獲物》
1 《煙の語り部》
2 《ジェスカイの風物見》
2 《スゥルタイの占い屋》
2 《アブザンの先達》
1 《グドゥルの嫌悪者》
1 《星霜の証人》
1 《よろめく従者》

-クリーチャー(13)-
2 《ラクシャーサの秘密》
1 《スゥルタイの魔除け》
1 《苦々しい天啓》
2 《漂流》
1 《水渦》
1 《大蛇の儀式》
1 《強大化》
1 《幽霊火の刃》

-呪文(10)-
hareruya





初手《幽霊火の刃》から青を中心にピック。

お世辞にも強いデッキとは言えませんが、《漂流》が大活躍して3-0!




◎2ndドラフト


山本 賢太郎 「スゥルタイ(青黒緑)」 GPストラスブール 2ndドラフト

7 《森》
5 《沼》
2 《島》
2 《陰鬱な僻地》
1 《ジャングルのうろ穴》

-土地(17)-

2 《縁切られた先祖》
1 《荒野の後継者》
1 《高地の獲物》
1 《牙守りの隊長》
1 《クルーマの盟族》
3 《スゥルタイのゴミあさり》
2 《わめき騒ぐマンドリル》
1 《グドゥルの嫌悪者》
1 《よろめく従者》

-クリーチャー(13)-
1 《族樹の発動》
1 《凶暴な殴打》
2 《境界の偵察》
1 《苦々しい天啓》
1 《龍鱗の加護》
1 《死の激情》
1 《大蛇の儀式》
1 《書かれざるものの視認》
1 《スゥルタイの隆盛》

-呪文(10)-
hareruya





初手《牙守りの隊長》から、流れの良いスゥルタイに。軽い生物が若干足りないですが、かなり完成度の高いデッキになりました。

結果は1ゲームも落とさずに3-0して久々のTOP8!


優勝するゾ☆




◎決勝ドラフト


山本 賢太郎 「ジェスカイ(白青赤)タッチ緑」 GPストラスブール 決勝ドラフト

5 《平地》
4 《島》
2 《山》
1 《森》
1 《神秘の僧院》
2 《急流の崖》
1 《平穏な入り江》
1 《岩だらけの高地》

-土地(17)-

1 《アイノクの盟族》
1 《龍の眼の学者》
1 《ジェスカイの長老》
1 《湿地帯の水鹿》
1 《ジェスカイの風物見》
1 《雪花石の麒麟》
1 《アブザンの戦僧侶》
1 《高峰のカマキリ》
1 《隠道の神秘家》
1 《眼の管理人》
1 《熊の仲間》
2 《イフリートの武器熟練者》

-クリーチャー(13)-
1 《精神振り》
1 《ジェスカイの魔除け》
1 《打ち倒し》
1 《武器を手に》
1 《道極め》
2 《漂流》
1 《宝船の巡航》
1 《ジェスカイの隆盛》
1 《ティムールの戦旗》

-呪文(10)-
hareruya






どうしてこうなった。


初手《凶暴な殴打》から2、3手目で青のカードをピック。そして5、6手目で流れてくる《ジェスカイの魔除け》《アイノクの盟族》。これらをピックして盲目的にジェスカイに決めてしまったのが、このドラフトの敗因です。1パック目のその後に流れてきた2枚の《熊の仲間》でティムールに行っていれば……初手の《凶暴な殴打》を有効に使え、非常に強いデッキになっていたと思います。


準決勝で負けてしまい、最終結果は4位プロポイント5点+1500ドル獲得





決勝ドラフトは悔いの残る結果でしたが、明日から始まる世界選手権に向けてはずみがつきました♪


では、世界選手権頑張ってきます!


やまけん



※編注:記事内の画像は、以下のページより引用させて頂きました。
『GRAND PRIX STRASBOURG』
http://magic.wizards.com/en/events/coverage/gpstr14