ジェレミー先生のヴィンテージ・キューブ教室

Jeremy Dezani

Jeremy Dezani

Translated by Atsushi Ito

原文はこちら
(掲載日 2017/07/05)

キューブドラフトの良いところは、どんな種類のデッキもドラフトできるところです。ある戦略よりまた別の、特定の戦略を強く好むプレイヤーも存在します。私個人の話をすれば、どんなアーキタイプでも歓迎です。私はキューブが大好きで、特に友人と遊ぶ際にはマジックにおける最高のフォーマットだとすら思っています。以前私がカジュアル・フォーマット : キューブドラフトという記事を書いたのはそれが理由です。

どちらかといえばレガシー・キューブのようにカードパワーが低めのキューブが好みで、というのもミッドレンジとコントロールがコンボと同じくらいの強さを保てるからです。一方ヴィンテージ・キューブは全然違うゲームで、コンボデッキがより強く、それに勝つための最良の手段はアグロデッキを組むか妨害をふんだんに搭載したデッキを組むことになります。このジャングルではフェアデッキを組むための機会はかなり限られてしまいます。

※注: キューブドラフトは同じカードが1枚しか出てこないので、一度カットをすればそのカードと対戦で出くわす心配がなくなるのが通常です。ただこれはシングルエリミネーション形式の場合の話で、Magic OnlineでDraft Leagueに参加した場合は、他の卓のプレイヤーと対戦することになるので、カットする意味がなくなります。

さておき、一緒に8人ヴィンテージ・キューブをドラフトしていきましょう!

1パック目

1手目

万神殿の兵士清浄の名誉思考を築く者、ジェイス修繕催眠の悪鬼
ゴブリンの溶接工槌のコスタルモゴイフラクドスの印鑑冬の宝珠
ワームとぐろエンジン汚染された三角州破滅的な行為納墓緑の太陽の頂点

私のピックは こちらをクリック

修繕

私が思うに、このパックの上位4つのカードは《槌のコス》《汚染された三角州》《納墓》《修繕》です。《冬の宝珠》は悪くないカードですが、Moxenや印鑑がある環境となると効き目が落ちてしまうのが難点です。

《槌のコス》は赤単においてマナカーブの頂点にふさわしいカードで、同じパックに赤単向きのカードがないことを考慮すると十分良い初手でしょう。一方《納墓》は明確にリアニメイトでしか役に立たないカードで、しかもリアニメイトは卓内に2人以上やっているプレイヤーがいたら最悪なので、ここは《納墓》が一周してくるか様子見して、もし返ってくるようなら卓内にリアニメイトは自分だけだとわかるので、それから方針を変えれば良いと思います。《汚染された三角州》は安定のピックですが、ヴィンテージ・キューブではありとあらゆる強力なカードたちがなんでもピックできることを考えると、既にそういったカードをピックしていてそのプレイが容易になるというのでもない限り、初手でピックするのはあまり嬉しくありません。

《修繕》《荒廃鋼の巨像》《墨溜まりのリバイアサン》という圧倒的に最強なアーティファクトを早いターンに場に出せるぶっ壊れカードで、このカードを初手でピックすることで、こちらが欲しているのは他のアーキタイプにとって不要なカードになるので、それらを遅い手順で回収しやすくなるというメリットがあります。ほかにも、《修繕》が出ているのを私以外のプレイヤーが知らないというのも良いですね。

2手目

無私の霊魂剣を鍬に幻影の像ギタクシア派の調査闇の腹心
ヨーグモスの意志裂け目の稲妻ウェストヴェイルの修道院Eureka永遠の証人
ラクドスの復活稲妻のらせんニクスの祭殿、ニクソス密輸人の回転翼機

私のピックは こちらをクリック

剣を鍬に

《ギタクシア派の調査》はコンボデッキにとって素晴らしいカードです。40枚のデッキを圧縮できますし、相手の手札を見ることでコンボを仕掛けることができるのかを知ることができます。また《Eureka》は、《修繕》のためにデッキに入れるであろう巨大なアーティファクトたちを代わりに手札から場に出すための良い代替手段となります。

しかしここでは私は《剣を鍬に》をピックします。単純にパックの中でも一番強く、マジックの歴代除去スペルの中でも最優秀の除去の一角で、とりわけヴィンテージ・キューブにおいては最強と言ってもいいカードだからです。また、このカードは《荒廃鋼の巨像》に対して非常に強いので、もし《荒廃鋼の巨像》をピックした場合、白いデッキと当たったときに絶対安心とまでは言えなくなってしまいます。

3手目

審判の日墨溜まりのリバイアサン精神の願望生命散らしのゾンビ反逆の先導者、チャンドラ
大歓楽の幻霊ニッサの誓い獣相のシャーマン黒割れの崖
シミックの印鑑オルゾフの印鑑台所の嫌がらせ屋草むした墓

私のピックは こちらをクリック

墨溜まりのリバイアサン

強欲に一周を狙うようなことはせず、《墨溜まりのリバイアサン》をピックします。《納墓》を流してしまっているので、もし誰かがそれをピックしていたなら《墨溜まりのリバイアサン》もピックするでしょうし、そうなったら自分のデッキが悲惨なことになってしまうからです。

4手目

ヴリンの翼馬払拭の光ファイレクシアの闘技場群れネズミ
火炎破地獄乗り適者生存刻み角
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ真実の解体者、コジレックTaigaカルドーサの鍛冶場主

私のピックは こちらをクリック

カルドーサの鍛冶場主

アーティファクトデッキを目指す私にとっては、特別素晴らしいカードはないようです。《修繕》の代替パーツとして《カルドーサの鍛冶場主》をピックはしますが、このカードを運用するためにはたくさんの軽いアーティファクトが必要となります。そして問題は、軽いアーティファクトといえばMoxenですが、それらは誰もが非常に高く点数を見積もっていることです。とはいえ、印鑑か何かで十分な量のアーティファクトを確保できるかもしれません。

5手目

白蘭の騎士カラカス集団的蛮行四肢切断
忌むべき者のかがり火迷宮の霊魂エルフの神秘家世界を喰らう者、ポルクラノス
終止伐採地の滝ファイレクシアの破棄者

私のピックは こちらをクリック

カラカス

同様に私にとってはあまりぱっとしないパックですが、既に《剣を鍬に》をピックしていることと、また《引き裂かれし永劫、エムラクール》《グリセルブランド》、あるいはそれらに類する何らかのデカブツを出してくるコンボデッキに対しては《カラカス》が非常に効果的というのがあります。それだけでなく、《カラカス》《ヴェンディリオン三人衆》《造物の学者、ヴェンセール》のような青いカードとコンボになります。

6手目

撤廃Diabolic Edict信仰無き物あさり極上の炎技
嵐の息吹のドラゴン迷宮の霊魂花の壁植物の聖域
神無き祭殿記憶の壺鋼の風のスフィンクス

私のピックは こちらをクリック

鋼の風のスフィンクス

現時点では《荒廃鋼の巨像》をピックできるかどうかは不確定で、《修繕》のサーチ先が1枚だけというのは不安です。《鋼の風のスフィンクス》は、緑単ランプや赤単相手には《墨溜まりのリバイアサン》よりもはるかに頼もしいカードになります。

7手目

静寂の守り手、リンヴァーラ目覚めの領域求道者テゼレット
意志の大魔術師煮えたぎる歌新たな芽吹き
新緑の機械巨人三角エイの捕食者真髄の針

私のピックは こちらをクリック

求道者テゼレット

ここで一緒に入っている《真髄の針》を流さざるをえないのは少し残念ですが、アーティファクトデッキにおいてデッキ内の様々なアーティファクトをサーチするカードとして、《求道者テゼレット》はとても強力です。まだ軽いアーティファクトをピックできているわけではありませんが、いずれにせよ《修繕》のためにピックするだろう、というのもここで《求道者テゼレット》をピックする理由の一つです。

8手目

排斥精神的つまづき噴出惑乱の死霊
墓所のタイタン稲妻の連鎖雷口のヘルカイト根の壁

私のピックは こちらをクリック

排斥

特に良いカードもないので、《排斥》をピックしておきます。色も合ってますし、私のデッキに対して強いカードでもありますからね。

9手目

清浄の名誉催眠の悪鬼ゴブリンの溶接工槌のコス
緑の太陽の頂点タルモゴイフ破滅的な行為

私のピックは こちらをクリック

催眠の悪鬼

《ゴブリンの溶接工》は悪くないカードですが、コンボのミラーマッチやカウンター呪文を擁するコントロールデッキとのマッチアップに備え、《催眠の悪鬼》を取っておきましょう。

10手目

裂け目の稲妻ウェストヴェイルの修道院永遠の証人ラクドスの復活稲妻のらせんニクスの祭殿、ニクソス

私のピックは こちらをクリック

ウェストヴェイルの修道院

11手目

生命散らしのゾンビ大歓楽の幻霊ニッサの誓い黒割れの崖草むした墓

私のピックは こちらをクリック

草むした墓

12手目

ファイレクシアの闘技場火炎破地獄乗り刻み角

私のピックは こちらをクリック

ファイレクシアの闘技場

13手目

忌むべき者のかがり火迷宮の霊魂終止

私のピックは こちらをクリック

迷宮の霊魂

14手目

極上の炎技嵐の息吹のドラゴン

私のピックは こちらをクリック

極上の炎技

15手目

煮えたぎる歌

2パック目

1手目

オレスコスの王、ブリマーズ遍歴の騎士、エルズペス造物の学者、ヴェンセール謎めいた命令残忍な切断
リシャーダの港粉々なだれ乗りラノワールのエルフ棲み家の防御者
モックス・ダイアモンドボロスの魔除け樹木茂る山麓ディミーアの印鑑金粉の水蓮

私のピックは こちらをクリック

ディミーアの印鑑

《カラカス》と組み合わさって驚くべき性能を発揮する《造物の学者、ヴェンセール》と、《モックス・ダイアモンド》《ディミーアの印鑑》《金粉の水蓮》といったアーティファクトもあり、悩ましいパックです。ただ軽いアーティファクトが1枚も取れていない現状では、初手で取らざるをえないでしょう。《モックス・ダイアモンド》だとオールインに寄りすぎてしまうので、より重いカードにはなってしまいますが、《ディミーアの印鑑》を取ることにします。

2手目

幽体の行列石の宣告Mana Drain嘘か真か苦い真理
帝国の徴募兵僧院の速槍森の知恵漁る軟泥聖トラフトの霊
白日の下にScrubland龍王ドロモカマイアの戦闘球

私のピックは こちらをクリック

Mana Drain

重いアーティファクトを簡単にプレイする手段は他にもあり、《Mana Drain》がそれに当たります。このカードは特にデッキ内のスペルが大量の無色マナを含んでいるような場合になると、馬鹿げた強さを発揮します。

3手目

マルドゥの悲哀狩り予期せぬ不在瞬唱の魔道士けちな贈り物冒涜の悪魔
その場しのぎの人形黒焦げゴブリンの闇住まい内にいる獣
復讐のアジャニ睡蓮の花呪文滑りさまよう噴気孔

私のピックは こちらをクリック

呪文滑り

《睡蓮の花》《求道者テゼレット》からサーチすれば《Black Lotus》のように使えますが、それ以外のパターンではそこまで強くありません。ここでは他のアーティファクトを守れる上にアグロ相手の壁となり、かつ軽いアーティファクトということでプランに合致する《呪文滑り》をピックしましょう。

4手目

前兆の壁ヴリンの神童、ジェイス対抗呪文衝動
骨砕きコー追われの物あさり燃え上がる憤怒の祭殿カルガの竜王
マナの合流点Plateau湿った墓ダク・フェイデン

私のピックは こちらをクリック

対抗呪文

《ヴリンの神童、ジェイス》《剣を鍬に》くらいしか使いまわせるカードがないので私のデッキではうまく使えません。《衝動》は良い選択かもしれませんが、《対抗呪文》を取った方が良いように思います。《修繕》を唱える際のバックアップがあるとなお良いですし、《Mana Drain》をピックしたのでいずれにせよ青が濃い目のマナベースにするだろうからです。

5手目

神聖の力線ハルマゲドン詐欺師の総督死の権威、リリアナ
屑鉄の学者、ダレッティ渋面の溶岩使い過ぎ去った季節至高の評決
聖なる鋳造所ライオンの瞳のダイアモンドクァーサルの群れ魔道士

私のピックは こちらをクリック

屑鉄の学者、ダレッティ

《屑鉄の学者、ダレッティ》は私のデッキにとって《ゴブリンの溶接工》なんかよりも遥かに打ってつけのカードです。クリーチャー除去を受け付けませんし、重いアーティファクトを墓地に送り込むことができ、良いスペルを探しつつ余分な土地を「サイクリング」することもできます。しかも、既に墓地に戻すべきアーティファクトがあれば、プレイしたターンにすぐにそれを墓地から戦場に戻すこともできるのです。こうなると、デッキに赤を入れないわけにいきませんね。

6手目

レオニンの遺物囲いマナの税収遵法長、バラルギデオン・ジュラ英雄の破滅
硫黄の流弾ファルケンラスの過食者神秘の蛇古えの遺恨電解

私のピックは こちらをクリック

電解

特に欲しいものはないですが、《電解》は厄介な小型クリーチャーを捌きつつキャントリップできます。カードを引けない単体除去よりは全然マシですね。

7手目

賛美されし天使闇の誓願虐殺のワーム裂け目の突破ケラル砦の修道院長
大祖始龍王アタルカ活発な野生林イゼットの魔除け

私のピックは こちらをクリック

裂け目の突破

《イゼットの魔除け》をピックすることもできましたが、《裂け目の突破》はサブプランになりそうだと考えました。このカードをプレイされたくもないですしね。

8手目

大修道士、エリシュ・ノーン神の怒りBazaar of Baghdadどぶ潜み
火飲みのサテュロス先駆ける者、ナヒリ剃刀境の茂みVolcanic Island

私のピックは こちらをクリック

Volcanic Island

《Mana Drain》《対抗呪文》という2種のダブルシンボルのカウンター呪文をピックしているので、青マナ源はたくさん必要です。さらに白いカードもプレイしようというのですから、マナサポートは重要になってきます。

9手目

オレスコスの王、ブリマーズ造物の学者、ヴェンセール残忍な切断リシャーダの港
粉々棲み家の防御者ボロスの魔除け

私のピックは こちらをクリック

造物の学者、ヴェンセール

メリークリスマス、初手で悩んだ《造物の学者、ヴェンセール》が返ってきました!《カラカス》とダンスを踊ってくれるでしょう。

10手目

幽体の行列嘘か真か苦い真理
帝国の徴募兵僧院の速槍白日の下に

私のピックは こちらをクリック

嘘か真か

11手目

マルドゥの悲哀狩り黒焦げゴブリンの闇住まい復讐のアジャニさまよう噴気孔

私のピックは こちらをクリック

さまよう噴気孔

12手目

前兆の壁コー追われの物あさりカルガの竜王Plateau

私のピックは こちらをクリック

Plateau

13手目

渋面の溶岩使い聖なる鋳造所クァーサルの群れ魔道士

私のピックは こちらをクリック

聖なる鋳造所

14手目

硫黄の流弾ファルケンラスの過食者

私のピックは こちらをクリック

硫黄の流弾

15手目

ケラル砦の修道院長

3パック目

1手目

闘争の学び手悟りの教示者奪い取り屋、サーダ・アデール知識の渇望皮裂き
ネクロマンシー噴出の稲妻火炎舌のカヴー原初の命令世界を目覚めさせる者、ニッサ
アゾリウスの印鑑煙突戦争と平和の剣寺院の庭玄武岩のモノリス

私のピックは こちらをクリック

アゾリウスの印鑑

2パック目の初手と同様、印鑑をピックします。青マナと白マナを供給してくれるので、私のデッキにピッタリです。《玄武岩のモノリス》《知識の渇望》が返ってきてくれるとありがたいですね。

2手目

ミラディンの十字軍忘却の輪マナ漏出思案致命的な一押し
暗黒の儀式マグマの噴流焦熱の合流点明日への探索トレストの使者、レオヴォルド
絶え間ない飢餓、ウラモグ潮の虚ろの漕ぎ手プレインズウォーカー、ニコル・ボーラス蒸気孔

私のピックは こちらをクリック

思案

このパックは極めて難しいです。マナサポートである《蒸気孔》かさらなるカウンターである《マナ漏出》か、はたまたデッキ内のキーカードを探す手助けになる《思案》かという3択から選ばなければなりません。《マナ漏出》《ディミーアの印鑑》《アゾリウスの印鑑》から打てるのが良いですが、自分のデッキがコンボデッキということを考えるとあまり大量のカウンター呪文を入れたくはないので、《修繕》を探せる《思案》をピックすることにしましょう。

3手目

悪斬の天使ジェイス・ベレレン転換陰謀団の儀式死体発掘
稲妻炎呼び、チャンドラ桜族の長老再利用の賢者
トレイリアのアカデミー感動的な眺望所セレズニアの印鑑隔離するタイタン

私のピックは こちらをクリック

感動的な眺望所

不幸にもこのピックの間はネット回線が切断されており、ランダムピックでMagic Onlineが《感動的な眺望所》を選んでくれました。赤と白はどちらも使用していることを考えると別に悪くないピックですが、もし正常にピックできていたら《感動的な眺望所》よりも《トレイリアのアカデミー》《隔離するタイタン》をピックしただろうと思います。

4手目

試練に臨むギデオン解呪渦まく知識強迫
ウーナのうろつく者稲妻のやっかいもの秘密を掘り下げる者造反者の解放
焼けつく双陽鋭い突端映し身人形新緑の地下墓地

私のピックは こちらをクリック

ウーナのうろつく者

この手順も引き続きネット回線が切れていましたが、フェッチをとれていないので《渦まく知識》がうまく使えないことを考えると、大した損失ではないでしょう。ランダムピックはおよそ使う余地のない《ウーナのうろつく者》で、もし正常にピックできていたとしたら《解呪》をピックしたでしょうね。

5手目

銀刃の聖騎士トーラックへの賛歌囁く者、シェオルドレッド二重詠唱の魔道士
新野の火計Fyndhorn Elves対立コラガンの命令
精霊龍、ウギン龍王シルムガル風切る泥沼

私のピックは こちらをクリック

精霊龍、ウギン

ここでネット回線が復帰し、《Mana Drain》と最高の相性を誇る《精霊龍、ウギン》を急いでピックすることができました。

6手目

エメリアの天使吸血鬼の夜鷲業火のタイタンドルイドの誓い
原初の狩人、ガラク面晶体の記録庫ミシュラの工廠
饗宴と飢餓の剣ネビニラルの円盤Bayou

私のピックは こちらをクリック

面晶体の記録庫

《精霊龍、ウギン》をピックしたということで、《面晶体の記録庫》をピックするのに悩む余地はないでしょう。この2手によって非常に良いサブプランを手に入れることができました。

7手目

保護者、リンヴァーラ土地税黄金牙、タシグル炎の稲妻紅蓮の達人チャンドラ
ジョラーガの樹語りスフィンクスの啓示精神隷属器火+氷

私のピックは こちらをクリック

精神隷属器

《精神隷属器》以上のカードは見当たりませんね。《修繕》《Mana Drain》《屑鉄の学者、ダレッティ》と揃っており、受け入れ態勢は万全です。待ちわびた瞬間がやってきました。

8手目

裂け目翼の雲間を泳ぐもの朽ちゆくインプ火口の爪ドライアドの歌
最後のトロール、スラーン運命の大立者闇滑りの岸ゴルガリの印鑑

私のピックは こちらをクリック

ゴルガリの印鑑

青白赤のデッキなので最悪の印鑑ですが、それでも軽いアーティファクトというだけでプレイアブルです。

9手目

奪い取り屋、サーダ・アデール皮裂き噴出の稲妻火炎舌のカヴー
煙突戦争と平和の剣寺院の庭

私のピックは こちらをクリック

奪い取り屋、サーダ・アデール

キューブではどんなデッキにもアーティファクトが入っているので、毎ターンMoxenや印鑑を相手のデッキから奪い去ることができます。伝説のクリーチャーなので《カラカス》で守ることもできますね。

10手目

致命的な一押しマグマの噴流焦熱の合流点トレストの使者、レオヴォルド潮の虚ろの漕ぎ手プレインズウォーカー、ニコル・ボーラス

私のピックは こちらをクリック

マグマの噴流

11手目

悪斬の天使陰謀団の儀式死体発掘炎呼び、チャンドラ桜族の長老

私のピックは こちらをクリック

炎呼び、チャンドラ

12手目

稲妻のやっかいもの秘密を掘り下げる者鋭い突端映し身人形

私のピックは こちらをクリック

鋭い突端

13手目

銀刃の聖騎士二重詠唱の魔道士風切る泥沼

私のピックは こちらをクリック

風切る泥沼

14手目

吸血鬼の夜鷲ネビニラルの円盤

私のピックは こちらをクリック

ネビニラルの円盤

15手目

紅蓮の達人チャンドラ

デッキリストと結果

Round Opp Result
Round 1ナヤ・ランプ2-0
Round 2エスパー・コントロール2-0
Round 3緑単ランプ2-1

読んでくれてありがとうございます。

Jeremy DEZANI

この記事内で掲載されたカード

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事