レベルアップ!

津村 健志

津村 健志



コガモのレベルがあがった!コガモはレベル1ジャッジになった!


というわけで、念願のジャッジデビューを果たすことができました(^◇^)


ジャッジ試験は、最近僕がひそかに挑戦していた資格でした。

なぜジャッジ試験を?については、後日更新される予定のコラムでお伝えする予定です。

長年マジックをやっているだけあって、それなりにルールに詳しい自信はあったのですが、いざジャッジをしてみるとそんな自信は見事に砕け散りました( ;∀;)

実際にフロアジャッジ中に質問されて困ってしまった難問はこんな質問でした!


Q.マナのない状態で《レオニンの裁き人》《流刑への道》をキャストしました。《レオニンの裁き人》のコントローラーは土地はサーチできる?

レオニンの裁き人流刑への道


A.できる。


Q.《シルヴォクののけ者、メリーラ》がいる状態で対戦相手が《墨蛾の生息地》を起動したら、《墨蛾の生息地》が与えるダメージはどうなる?

シルヴォクののけ者、メリーラ墨蛾の生息地


A.《墨蛾の生息地》は「感染」を持っているので、ダメージを与えない。

編注:「ダメージを与えない」という記述は不正確でした。正しくは「戦闘ダメージは与えるが何も起きない(ライフの減少なし、毒カウンターも増えない)です。
「絆魂」や《好奇心》など、「戦闘ダメージを与えた」ことで誘発する能力は誘発します。)




金属細工師真髄の針


A.止まらない。《金属細工師》の能力はマナ能力である。



特にモダンやレガシーのルールは本当に複雑ですね(>_<)

ルール以外に関しても、アナウンスだったり大会運営だったり、想像していた以上にジャッジは大変な仕事なんだと実感しました!

僕たちがいつも楽しく大会に参加できるのも、ジャッジや裏方の人々の努力があってこそなんだなぁ、と改めて感謝の気持ちが強くなったのでした(^o^)




GP名古屋に参加したジャッジの方々の集合写真




レベル1に満足することなく、いつの日かさらにレベルアップできるように精進していきます♪




とったどぉー!



また、今晩20時からニコニコ生放送で「津村健志のゴキゲン!MO生活」をお届けする予定です!

今週末に行われる「スタンダード神決定戦」に向けて、スタンダード特訓の模様を配信します!


今日もゴキゲン!




ぜひお楽しみに!生放送で会いましょう!





コガモ