まーたトモハルがはじまったよ その1

齋藤 友晴

齋藤 友晴



こんにちは。
俺はトモハル。東京・高田馬場に根を張るカード屋店主でプロプレイヤーだ。
この度“Hareruya Pros”のメンバーとして、津村 健志と一緒にブログを始めることになった。

簡単に自己紹介。

「プロ」って言っても、現在はシルバーレベルという3番目のランク。
過去に5年ほど最高位にいたけど、
自身のプレイの遅さが原因で、遅延行為の失格裁定を受けて出場停止になり、その立場が一旦ゼロになってしまった。
その時は上空から垂直落下するような絶望を感じたけど、応援してくれる人達もいたおかげで復帰して、
ここ2年は挑戦者としてトーナメントマジックを楽しんでる。

だから胸を張って一線級のプレイヤーとは言えないけど、今年でマジック歴15年。
役に立つことも色々書けると思うから、たまにでも読んでもらえたらハッピー。
得意なのはデッキ構築。1番ときめくし、1番エネルギーが湧いてくる。

ブログは前にもやっていた。
その時は「ですます」口調でやってたけど、このブログでは止めてみようと思ってる。

ひとつ目の理由としては、単純に伝えたいこと、書き残したいことをシンプルにやりたいから。

ふたつ目の理由は、これからの道を考えるに、なるべくみんなと近い距離でやっていきたいから。

これからの道、とは何か。

トモハル(30才)の夢。

それはマジックで世界をひとつにすること!

マジックにはそれだけの力があると真剣に思っている。
5年以内は無理だろう、10年以内も厳しい。

でも30年以内ならどうだろう?


続く。