唯一の初日全勝者!注目選手インタビュー:澤田 健

晴れる屋

晴れる屋

By Asako Seo


最近はプレイヤーよりもレベル2ジャッジとしての活動がメイン。スタンダードとレガシーを両方ともよく遊んでいるとのこと。取材した9ラウンド目終了時点において、会場唯一の全勝プレイヤー。


――まずは自己紹介をお願いします。ジャッジの方だということですが。

澤田 「はい、岡崎でレベル2ジャッジとして大会運営をしたりしてます。先週のグランプリ静岡でも黒い服(ジャッジの制服)を着てました」

――愛知からいらしたんですか。

澤田 「友だちが来るって言うので一緒に来ました。その友だちは……どこかそのへんで戦ってると思います」

――主な戦績などはありますか?

澤田 「ないです。しいて言うなら、去年MOCSで2回トップ8に入ったくらいです」

――スタンダードとレガシーのデッキ選択の理由を教えてください。

澤田 「スタンダードは青単信心なんですけど、仲のいい友だちからデッキを丸ごとレンタルしてきました。というのも単純に、その子が描いてくれたこのカエル・トカゲトークンを使いたかったので」


――拡張アートですね。

澤田 「このトークンを使うために、普通なら多くて2枚くらいの《急速混成》を4枚積みました」

――9ラウンド目でも使われてましたね。活躍してますか?

澤田 「おかげでスタンダード5-0してます」

――レガシーも昨日4勝でしたね。

澤田 「レガシーも、友だちがこのデッキ(「スニーク・ショー」)を使いなよって勧めてくれて、ちょうどカードも持っていたので使いました」

――今までのラウンドで、何か印象的なエピソードとかありますか?

澤田 「昨日イヤナガさんと当たったときに、後手で《実物提示教育》から《グリセルブランド》を出して、勝ったと思ってドヤ顔してたら《ザンティッドの大群》が出てきて、返しで負けちゃう!と冷や汗でしたね。結局向こうのコンボパーツが1ターンでそろわなくて、運よく勝てましたけど危なかったです」


――ここまで来たらトップ8にもほぼいけそうですね。

澤田 「あと2勝くらいですかね」

――それでは、このあとの意気込みをお願いします。

澤田 「トップ8めざしてがんばります。あと、カエルトカゲ教を布教していきたいと思います」

――そのデッキを貸してくれた友だちが、カエルトカゲ教の教祖なんですね。ここにはいらしてないんですか?

澤田 「そうですね。安藤亘っていうんですけど、岡崎でのんびりしてると思います」

――今ごろカバレージとか見て応援してるかも。

澤田 「いや、たぶんカラオケ行ってるんじゃないかな。僕たち、今日来てる友だちも一緒に3人でよくカラオケに行くんですけど、1曲も歌わずにずっとマジックやってることがよくあります(笑)」

――そうなんですか(笑)それではこのあともがんばってください。



澤田さんのカードには、対戦後に相手のデッキと混ざることを防ぐため、インナースリーブの左下に小さく青で丸いしるしがつけてある。また、メインのカードは●、サイドのカードには×のしるしをつけることで、サイドの戻し忘れを防ぐという工夫も。