Deck Tech: 加茂 里樹(東京)の「加茂ジェット」

晴れる屋

晴れる屋



By Atsushi Ito


 【『タルキール龍紀伝』の新カードも続々と発表】されており、『運命再編』環境も終盤といった様相を呈してきている。

 だがここにきて、マジックオンラインにおけるスタンダード環境で急激にその勢力を伸ばしてきたアーキタイプがあった。

 それは、赤単

 もとより歴史あるアーキタイプである上に、環境初期からずっと存在はしていたはずだが、何故ここにきて赤単なのか。

 その秘密を、この第3期スタンダード神挑戦者決定戦で最新型の赤単を駆る、この人物に聞いてみた。

 【プロツアー『ニクスへの旅』】に出場したほか、晴れる屋トーナメントセンターで開催された【第1回マナバーン杯で優勝】した経験もある男、加茂 里樹(東京)

 彼が友人とともに製作したこのデッキは、通常の赤単には見られない《マグマの噴流》を採用していることから、【松本ハーレー】【渡辺バギー】にあやかって加茂ジェットと呼ぶことにした。

 早速加茂に「加茂ジェット」についてインタビューしてみよう。




--「この『加茂ジェット』はどのようにしてできたのでしょうか?」

加茂 「このデッキは僕の熊本の友人が製作したものなんですが、今の環境はタップインの土地を目いっぱい積んだ遅めのデッキが多いので、その隙をついた早い赤単が組めれば強いだろう、ということで2週間くらい前に原型ができていました。そこから彼が細部を調整していって、最終的にできたものがこの『加茂ジェット』になります」

--「このデッキは通常の赤単と比べて4枚以上多く火力が入っているのが特徴的ですよね。特に《マグマの噴流》を採用している形はかなり珍しいと思いますが、これには何か理由があるんでしょうか?」

加茂 「土地を必ず3枚は置きたいけれど5枚は絶対置きたくない、という厄介なデッキなので、『占術』が重宝しますね。ただサイドアウトすることも多いので、どちらかというとこのデッキの強さを支えているのは別の部分になるかもしれません」

--「別の部分、と言いますと?」


乱撃斬マルドゥの斥候ゴブリンの踵裂き


加茂 一番大きいのは《乱撃斬》と『疾駆』ですね。《乱撃斬》の加入によって以前よりもテンポを取りやすくなりましたし、『疾駆』を持つ《マルドゥの斥候》《ゴブリンの踵裂き》はゲームの立ち上がりは継続的なクロックとして、中盤以降は火力として、序盤から終盤まで役に立つので、非常に強力です」

--「《ゴブリンの熟練扇動者》が採用されていないのも特徴的ですよね」

加茂 「原型には採用されていましたが、段々と抜けていったという経緯があります。他のカードに比べてテンポが取られやすいんですよね。その点《軍族童の突発》は、相手が2マナ立てて《ゴブリンの熟練扇動者》を待ち構えたときにプレイするといった動きなどが効果的で、安定したパフォーマンスが期待できます」


ゴブリンの熟練扇動者軍族童の突発


--「サイドボードの《巻き添え被害》も普通の赤単ではなかなか使われていませんが、こちらも地味に『運命再編』からの新戦力ですね」

加茂 「このカードは《胆汁病》に対して強いのが魅力ですね。それに同じくサイドボードの《力による操縦》とのコンボも見逃せません」


巻き添え被害力による操縦


--「『加茂ジェット』が赤単の中でも洗練されたデッキというのはわかりましたが、そもそもどうして今このタイミングで赤単が勝てるようになったんでしょうか?」

加茂 メタが良いというのが一番の理由ですね。このデッキはまず青黒やスゥルタイなどのコントロール系はお客様ですし、アブザンアグロや赤白/ジェスカイといったデッキに対しても有利に立ち回れます。緑信心やシディシウィップが増えると厳しいですが、それらのデッキはあまり多くありませんから」

--「環境終盤のメタゲームで強いとなると、『運命再編』入りスタンダードはこのデッキがソリューションということになるんでしょうか」

加茂 「そうですね、メタが変わらない限りはいけると思うので、『タルキール龍紀伝』が出るまでは使い続けると思います」

--「そういえば『タルキール龍紀伝』でも既に赤単向きのカードがかなり発表されていますよね」





加茂 「『タルキール龍紀伝』は今のところ赤単向きのカードしかないという印象なのでかなり期待しています。特に『疾駆』の<稲妻の狂戦士>は強力だと思います」

--「となると、これからも赤単の活躍は続いていきそうですね」

加茂 「そうですね。ただこのデッキ、プレイングが滅茶苦茶難しいんですよねw 素でプレイするか『疾駆』するかとか、相手の2ターン目までの行動から手札を読み切らないといけなかったりして。僕もいまだによくミスるので、強力な反面使いこなすのはかなり大変なデッキだと思いますよ」


 『運命再編』環境の終盤にメタゲームの最前線に躍り出た最新鋭の赤単、『加茂ジェット』。『タルキール龍紀伝』後も活躍間違いなしのこのアーキタイプ、今から要注目だ。






加茂 里樹「赤単」
第3期スタンダード神挑戦者決定戦

20 《山》

-土地(20)-

4 《火飲みのサテュロス》
4 《鋳造所通りの住人》
4 《僧院の速槍》
4 《マルドゥの斥候》
2 《ゴブリンの踵裂き》

-クリーチャー(18)-
4 《乱撃斬》
4 《マグマの噴流》
4 《稲妻の一撃》
2 《灼熱の血》
4 《軍族童の突発》
4 《かき立てる炎》

-呪文(22)-
4 《弧状の稲妻》
3 《マグマのしぶき》
3 《巻き添え被害》
3 《力による操縦》
1 《灼熱の血》
1 《前哨地の包囲》

-サイドボード(15)-
hareruya