6thドラフト結果 ~卓一グルールで小林が二度目の全勝を達成!~

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム

ドラフト風景

Pros&Hopes

 折り返しを過ぎ、時間との戦いでもあります。まだ挑戦していないものはないか、自問自答していきます。

3-0デッキリスト

小林 龍海

主なピック

1-1 《終末の祟りの先陣》
1-2 《聖堂の鐘憑き》
1-3 《有毒グルーディオン》
1-4 《評議会のグリフィン》

 初手から一転、オルゾフピックが続いたそうですが、1パック目の10手目以降に緑のカードが返ってきたため、渡りをつけたそうです。その直感は正しく、2パック目3パック目でグルールカラーのカードを多くピックでき、ほとんど2パックでデッキ完成となりました。

勝者のコメント

小林 龍海

小林 「ルーター(《炎樹族の蛮人》)多いので、毎回安定した動きができたね。3ターン目ルターから4ターン目に《激情のエイリンクス》《引き裂くシャーマン》に繋げたことが勝因。」

 小林選手は3rdドラフト3-0時《ゴブリンの集会》《地底街のゴミあさり》を複数ピックし、一定の動きがとれるように構築していました。この安定さを追求したピックこそ、小林選手の3-0の原動力なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム 晴れる屋メディアチームの記事はこちら

このシリーズの過去記事

過去記事一覧へ