お手頃マジック!~ターボゲート~

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム

デッキの値段を抑える

ドミナリアの英雄、テフェリー

デッキを選択するとき、みなさんは何を基準に選びますか?

自分の好みに合うか、面白いか、勝てるか。そして、自分の予算に合うか。デッキの値段も重要ですよね。

そこで今回は、「安くても結果を残している注目のデッキ」を特集します。ぜひみなさんのデッキ選択の一助となれば幸いです。

また、記事内においてデッキの値段をご紹介しますが、すべて2019年1月末時点のものになります。なお、MTGアリーナをプレイされている方にも参考になるように、神話レアとレアの枚数を記載しました。MTGアリーナでスタンダードを始めてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ターボゲート」

デッキリスト

↑目次へ戻る

デッキの魅力

ギルド門コントロール、海外ではターボゲートと呼ばれているデッキです。なんとデッキの価格は約9000円。単色のデッキを除けば、結果を残しているデッキでここまで安いものは滅多にありません。また、神話レアも使っていませんし、レアもメインデッキに11枚、サイドボードに9枚と、MTGアリーナのプレイヤーにも手に取りやすいデッキとなっています。

しかも、安価でありながら、Magic Onlineのリーグで何度か5-0をしているデッキであり、しっかりとした実力も備わっています。

そして、デッキを使う上で重要な「面白さ」もこのデッキにはあります。マナ加速からド派手な呪文で勝利を目指す動きは癖になること間違いなしです。

↑目次へ戻る

カード解説

勝ち筋

門の巨像門破りの雄羊

このデッキは、マナ加速した後にこれらのフィニッシャーを使って勝利を目指します。《門の巨像》は0マナで唱えられることもありますし、《門破りの雄羊》はとてつもなく大きなサイズになることもあります。このデッキリストであれば、最大で3マナ22/22に!

マナ加速

成長のらせん迂回路

上記の勝ち筋となるカードたちは、ギルド門が戦場に多く並ぶことで真価を発揮します。そこで活躍するのがこの2種類のマナ加速カードになります。ゲーム序盤にこれらのカードを唱えられると、ゲームを有利に運べることでしょう。

全体除去、ライフ回復

燃え立つ門轟音のクラリオンアーチ道の天使調和の公有地

マナ加速をしている間は無防備になりがちですが、これらの全体除去やライフ回復のカードがその弱点をきっちりとカバー。MTGアリーナに多い赤単などにも対応できるようになっています。特に《調和の公有地》は数種類の色マナが生み出せる土地でありながら、3点ものライフが回復できる、とってもお得なカードです。

また、《燃え立つ門》は、同様にギルド門の数を参照する《門破りの雄羊》を巻き添えにすることはないので、相手のクリーチャーだけ除去することができます。

ドロー

ギルド会談可能性の揺らぎ

ターボゲートは、攻撃的なデッキだけでなく、長期戦を挑んでくるデッキに対しても戦えるようになっています。マナ加速をするデッキにマナフラッドはつきものですが、《ギルド会談》はギルド門をドローへと変換。大量ドローしたときの快感はたまりません。ドローが好きな方にはぜひ一度味わっていただきたい動きですね。

カードの役割がきっちりと決まっているデッキにおいては、状況に応じて必要なカードにアクセスできることが重要です。そこで活躍するのが《可能性の揺らぎ》。デッキの縁の下の力持ちとも言えるカードでしょう。

↑目次へ戻る

デッキをさらに安くする

読者のみなさんのなかには、もっと値段を抑えたいと思う方もいるでしょう。ショックランドをギルド門に置き換えることによってさらに安くすることができます

もちろんアンタップインする土地の枚数が減ってしまうわけですが、ギルド門が戦場に数多くあることに意味があるこのデッキでは必ずしもデメリットとは言えません

先ほどのデッキリストと構成が違うため、純粋な比較はできませんが、ショックランドなしのバージョンであればお値段は約7300円まで抑えることが可能です。

神話レアの枚数は変わらず0枚であり、レアはメインデッキに14枚、サイドボードに3枚の構成になっています。ショックランドには手が伸びない!という方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

↑目次へ戻る

その他の構築方法

ハイドロイド混成体

ここ最近では《ハイドロイド混成体》が採用されたリストも見受けられます。値段やレアリティを気にせず色々な形を試してみたいとお考えの方は、ぜひこちらのリストもひとつの参考にしてみてください。

↑目次へ戻る

ターボゲートに興味を持たれた方へ

そして、晴れる屋ではただいま「ターボゲート」のデッキ販売を行っております!

今回の記事で紹介したデッキリストより少々値が張りますが、その理由はショックランドが6枚入っているからです。

繁殖池繁殖池繁殖池蒸気孔蒸気孔踏み鳴らされる地

ショックランドはデッキの動きを円滑にしてくれるだけでなく、将来的に他のデッキを作りたくなったときにスムーズに移行できるという嬉しいおまけもあったりもするので、「ターボゲートだけでなく、いつかは他のデッキも作ってみたい!」という方にぜひとも手に取っていただきたい商品となっております。

「ターボゲート」構築済みデッキの商品詳細はこちら

実は現環境にはイゼットドレイクやシミックマーフォークを筆頭に、「土地さえ揃えておけばお手頃な価格で組みやすい」というデッキがいくつか存在するので、それらのデッキもぜひ一度ご覧になってみてください。

「イゼットドレイク」をデッキ検索する
「シミックマーフォーク」をデッキ検索する

↑目次へ戻る

おわりに

「手頃な価格で結果を残しているデッキを紹介する」という趣旨の記事でしたが、いかがだったでしょうか。

「安い」「勝てる」「面白い」。この三拍子が揃ったデッキであるターボゲート。ぜひ手頃な価格でマジックを、そしてラヴニカの世界を味わってみてくださいね!

この記事内で掲載されたカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム 晴れる屋メディアチームの記事はこちら