プレイヤーズコンベンション目前!デッキ提出にデッキ構築機能を活用してみよう!

森岡 瞭太

大型イベントが帰ってくるぞ!

みなさまこんにちは。晴れる屋の森岡です。

ついにオフラインでの大型イベントが帰ってきます。11月26-27日に開催される『プレイヤーズコンベンション2022』はマジックフェスト2020』以来2年ぶりの大型イベント。否が応でも期待が高まりますね。

さて、今回のメインイベントとなる「パイオニアオープントーナメント」ではイベント運営にMTG Meleeを使うことが発表されています。本イベントは競技レベルでの開催となるため、デッキリストの提出もMTG Melee上で行うことになります。

多くのイベントで使われているMTG Meleeですが、今回初めて使うという方も少なくないのではないでしょうか。またUIは日本語に対応しているものの、デッキリストの登録では日本語が使えません。普段使っているカードの英語名を調べながらデッキ登録するのは骨が折れますよね。

そこで、この記事では晴れる屋のデッキ構築機能を活用して、デッキを提出する方法をご紹介します!

まずはデッキを作ろう

何はともあれデッキを作らないことには始まりません。デッキの作成についてはこちらの記事をご覧ください。

競技レベルでは既存のデッキをチューンして参加することも多いため、「デッキの複製」機能が使えるかもしれません。

参考にするデッキのメニューから「デッキの複製」をクリックすることで、デッキをコピーして編集することも可能です。

MTG Meleeでデッキを提出しよう

さて、デッキが完成したら次はいよいよ提出です。

(※記事執筆時点ではプレイヤーズコンベンションのデッキ提出受付が開始していないため、テスト用のイベントで説明しています。実際の画面とは異なる可能性があることをご理解ください)

1. MTG Meleeにログインしたらまずは右上のアイコンをクリックし、メニュー内の「トーナメント」をクリックしましょう。

2. お次は画面左側に参加申し込み中のトーナメントが表示されるので、デッキを提出したいイベントをクリック。

3. マッチングの確認やドロップ、デッキ提出は「プレイヤーコントローラー」から行います。

4. 「貼り付け」をクリックすることでデッキリストをテキストで貼り付けるためのフォームが表示されます。

5. ここで一旦デッキ構築機能に戻り、デッキリストをコピーしておきましょう。MTG Meleeは日本語のリストには対応していないので、「MTGアリーナ(英)」をクリックします。

6. アーキタイプを指定して、
7. 先ほどコピーしておいたデッキリストを貼り付け。

8. 「インポート」をクリックすれば準備完了。

9. 最後に「デッキリストを提出する」ボタンをクリックしてデッキを提出しましょう。


あとは本番を待つのみです。練習をしつつ、しっかりと体調管理をして当日を迎えましょう。

それではみなさまグッドラック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森岡 瞭太 ITチーム所属のWebディレクター。 デッキビルド好きが高じてデッキ構築機能を作った。 森岡 瞭太の記事はこちら