齋藤友晴のGPパリ2016レポート

齋藤 友晴

齋藤 友晴





みなさんこんにちは^^

暖かい日が増えてもう春の雰囲気ですね!待ってました!!


エイプリルフールには、「齋藤 友晴が【BIG MAGIC】の運営会社に入社!」か「齋藤 友晴が【Team Cygames】入り!」したいなと勝手に思いながらも色々やることがあって何も動けずにきてしまい、達成できそうにないので残念ながらここに書き残します(笑)


そういえばエイプリルフールって何で4月1日にやるんですかね?

欧米だと年度が4月からとは限らないからとか、春だしスタートから明るくいこうぜ!

とかそんな感じな気がしますがあえて答え合わせはしません。


これからの時代、あえてググらないことも重要であると考えます。


情報が溢れ、整理され便利になる一方、僕たちの想像力や考える力、人から直接情報を得ることによるコミュニケーションの機会が減っていくでしょう。

そうなると、何でもかんでもググらないでそれらを養うこともまた武器になるのかなと。

だから、重要じゃないことはあんまりググらず頑張っていきたいと思います^^

時代語っちゃった(笑)



さて、だいぶ遅くなった上に前置きまで長かったですが、10日ほど前に行なわれた【グランプリ・パリ2016】のレポートです。

つってもそろそろ新環境なんでまたまたサクッといきます!


今回はスタンダード。

4連戦最後で時間なかったので、いろんなリスト見回った上でまずは【マナベース警察こと市川 ユウキ選手】のマルドゥグリーンが非常にGP向けに見えたので、ある程度まとまった回数使ってみたところ……

マルドゥグリーン自体が知られすぎ、構成強く意識されるとキツイ、動き単調だから相手ミスりにくい、メタ上のポジションも悪い、たぶん市川選手のハイレベルプレイング修正もあり勝ってたんだろうなどでギブアップ!


神聖なる月光


ちなみにメイン《神聖なる月光》とマナベースは素晴らしかった。さすがはマナベース警察を名乗るだけあって強いし正義でした。

あと【緑青ランプ】も試したけど不安定すぎてギブ。

4Cラリーはさすがに今回は本命すぎ&プレイマスターしてないと引き分けリスク高くて勝てないと思ったから試さずにギブ。


んで、これ使いました。



齋藤 友晴「エスパーミッドレンジ」
グランプリ・パリ2016

3 《沼》
2 《平地》
1 《島》
2 《大草原の川》
2 《窪み渓谷》
4 《溢れかえる岸辺》
4 《汚染された三角州》
2 《血染めのぬかるみ》
1 《吹きさらしの荒野》
4 《乱脈な気孔》

-土地(25)-

4 《搭載歩行機械》
3 《永代巡礼者、アイリ》
4 《空中生成エルドラージ》
4 《反射魔道士》
4 《風番いのロック》

-クリーチャー(19)-
4 《闇の掌握》
2 《苦い真理》
4 《残忍な切断》
4 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》
2 《真面目な訪問者、ソリン》

-呪文(16)-
4 《精神背信》
3 《払拭》
2 《黄金牙、タシグル》
2 《軽蔑的な一撃》
2 《否認》
2 《絹包み》

-サイドボード(15)-
hareruya





かつての名作である【太陽拳(エスパー)のビルダー】で知られる山川くんが作って【先月の晴れる屋RPTQ】に持ち込み、【見事権利獲得した】これまた【エスパーなデッキ】が原型。

海外で知られてなくて日本では使用人数に比べて勝ってるように見えたから使い出し、実際に好感触だったから一番時間使って構成、プレイの最適化を目指した。

練習の勝率も良かった。


空中生成エルドラージ風番いのロックゼンディカーの同盟者、ギデオン


《空中生成エルドラージ》→4T目《風番いのロック》の嵌めパターンや、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》と環境最強の2マナ除去が共存=攻守で優れているデッキな上、サイドボードが強い青白黒という3色なのが良かった。


結果は、11勝4敗で57位

賞金少しとプロポイント2点獲得。

負けたのは赤緑ランプ、グリクシスコントロール、4Cカンパニー、4Cラリー (3回中1回) の4種で、最初2つは練習時から相性の悪さを感じてて、4Cカンパニーも初めて当たって基本先手ゲーだけど相性悪めに感じた。

今回自分の成績は微妙だったものの、一応良かったのはリード・デューク (Reid Duke) がプロポイント獲得なしだったから【グランプリマスターレース】でまた1位に戻ったこと。

たったの1点差だけど(笑)

どっちにしろ挑戦を続けるけど、少しでも有利な位置にいたほうが高い意識、優先順位で取り組みやすいからハッピー。

正直わりと疲れるし、体力以外もいろいろとコストが大きいマラソン競技的なレースだけど、制して世界選手権に出て軌道に乗ります

応援お願いします!


トモハル



Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事