プレイヤーズツアーファイナルのデッキ選択

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム

プレイヤーズツアーファイナル開始!

いよいよ本日未明から始まったプレイヤーズツアーファイナル。すでに公開されたメタゲームブレイクダウンによると、参加者の約55%《荒野の再生》を選択している。「本命は揺るがず」までは想定内にしろ、ここまで多いことは予測可能だったのだろうか。

プレイヤーたちのデッキ構成も気になるところだ。極端な話、2回に1回は《荒野の再生》デッキと対戦する計算となり、メインボードから一切の除去呪文の排除、《夜群れの伏兵》をはじめとしたインスタントで仕掛けられるカードが肯定されることになる。果たして、晴れる屋所属選手たちはどのような選択をしたのだろう?

今回は一部の選手に協力してもらい、事前にデッキ選択からメタゲーム予想まで回答いただいた。プレイヤーズツアーファイナルへ挑むプロプレイヤーたちの思考過程デッキ選択理由をご紹介しよう。

ピオトル・グロゴゥスキ

使用デッキと選んだ経緯を教えてください

グロゴゥスキ4色再生だ(今回は勝ちたいからジャンドサクリファイスではないんだ、すまない)」

グロゴゥスキ「ティムール再生はいまだにメタゲームの中心にいる。そのため《時を解す者、テフェリー》《ドビンの拒否権》を採用することは、通常のティムール再生よりも有利になると思っている」

どのようなメタゲームを予想していますか?

荒野の再生時を解す者、テフェリー栄光の頌歌

グロゴゥスキ50~60%のティムール再生と様々な形のバント、25~30%程度の様々なアグロ、残りはアゾリウスコントロールやジャンドサクリファイスのようなその他のデッキたちかな」

デッキ内のどのカードに期待してますか?

荒野の再生成長のらせん自然の怒りのタイタン、ウーロ時を解す者、テフェリー

グロゴゥスキ《荒野の再生》《成長のらせん》《自然の怒りのタイタン、ウーロ》《時を解す者、テフェリー》だね。どのカードも今のスタンダードを定義する重要なカードだからね」

誰(個人やチームなど)と調整しましたか?

グロゴゥスキ「いつも通りさ。ストリームを通じて、Twitchの視聴者たちと調整したよ」

セバスティアン・ポッツォ

使用デッキと選んだ経緯を教えてください

ポッツォバントランプを使うよ。これまでも使ってきたし、何といってもデッキパワーは素晴らしい。《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル》が加わったことでさらに良くなったね」

どのようなメタゲームを予想していますか?

荒野の再生成長のらせん

ポッツォほとんどがティムール再生かその他シミックベースのランプデッキと予想しているよ」

デッキ内のどのカードに期待してますか?

ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル選択

ポッツォ「『基本セット2021』から新しく加わった《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル》さ。そのために土地などを削り《選択》のスペースを作っている」

誰(個人やチームなど)と調整しましたか?

ポッツォトラルフ・セヴラン/Thoralf Severinアーネ・ハーシェンビス/Arne Huschenbethファブリツィオ・アンテリ/Fabrizo Anteriと調整し、さらに大会に参加しないマティアス・レヴェラット/Matias Leverattoルイス・サルヴァット/Luis Salvattoも調整を手伝ってくれたよ」

林 眞右

使用デッキと選んだ経緯を教えてください

「バントランプフラッシュです。特定の相手のみ、サイド後はバントフラッシュとして戦える構成にしています」

夜群れの伏兵サメ台風時を解す者、テフェリー世界を揺るがす者、ニッサ

「打ち消し呪文が多いデッキに対しては、相手のターンエンドに使える《夜群れの伏兵》《終局の始まり》《サメ台風》でプレッシャーをかけ、本命の《時を解す者、テフェリー》《世界を揺るがす者、ニッサ》を着地できるように考えました」

ドビンの拒否権

「それを可能にしたのが《ドビンの拒否権》です。攻め合いには向いてないカウンターですが、守りとして最強のカウンターです。その強みを活かし相手のターンエンドに使えるカードを多く採用することで、《荒野の再生》に対する絶対防御と隙のないクロックを手に入れ、勝率を劇的に上げることに成功しました」

最後に《世界を揺るがす者、ニッサ》を使いたかったのもあります。これまでお世話になったカードですし、4枚にしています」

どのようなメタゲームを予想していますか?

荒野の再生発展+発破

「再生 vs それ以外。《荒野の再生》が絶対王者なのは間違いないです。」

デッキ内のどのカードに期待してますか?

サメ台風世界を揺るがす者、ニッサ時を解す者、テフェリー

「相手のターンで仕掛けられる《サメ台風》と本命の《世界を揺るがす者、ニッサ》《時を解す者、テフェリー》の3枚です」

誰(個人やチームなど)と調整しましたか?

「MTGアリーナを使い1人で調整しました」

平山 怜

平山 怜

使用デッキと選んだ経緯を教えてください

平山ティムール再生です。プレイヤーズツアー権利を得たマジックフェストオンライン、そしてプレイヤーズツアー・オンライン本戦でもお世話になったデッキですね。『基本セット2021』リリース後も環境が大きく変わることはなかったので、引き続き使います」

どのようなメタゲームを予想していますか?

荒野の再生時を解す者、テフェリー

平山ティムール再生が最多で次点がバント、この2つで大部分を占めると予想しています。」

デッキ内のどのカードに期待してますか?

成長のらせん

平山《成長のらせん》がを毎回初手に欲しいですね。《荒野の再生》、バントランプが大多数を占めると予想したのでメインボードはこの2つに大きく寄せ、ほかのアグロデッキはサイド後に勝負します」

誰(個人やチームなど)と調整しましたか?

平山「主にHareruya Hopesの増田 勝仁さん斎藤 徹さんの3人で調整しました。Discordを使ってデッキ構成を話し合ったり、うまいプレイヤーの配信を見てプレイについて議論しました。それに加え、普段一緒にマジックを楽しんでいる仲間や瀧村 和幸さんからも意見をもらいました」

おわりに

不思議なことに4人の選択したデッキは本命の《荒野の再生》デッキと対抗馬のバントランプに綺麗に割れた。直近で活躍が目立った白単や緑単アグロに対してはサイドボードからの対応にとどめ、メインボードは極力中盤以降のゲームを想定したカードばかり。プレイヤーズツアーファイナルはここ1カ月のスタンダードのメタゲームと変わらず、《成長のらせん》を起点としたコントロールゲームとなる予想からだ。

数字の上でいえば、公開されたメタゲームは予想通りに違いはない。だが、事実は小説よりも奇なり。ここにきて新鋭のエスパーミッドレンジが生まれたように、大会結果までは誰にもわからない。それこそありふれたデッキにもシークレットテクが隠されているかもしれないのだから、全デッキリストは要チェックだろう。

明日未明(7月27日1:00~)からプレイヤーズツアーファイナル 2日目が始まる。ぜひともその目でHareruya Pros/Hareruya Hopesの活躍と大会の結末を見届けていただきたい。

カバレージトップへ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム 晴れる屋メディアチームの記事はこちら