コマンダーサミット 開催!大規模統率者戦イベントレポート

いってつ

「コマンダーサミット」イベントレポート

2021年11/3(水・祝)、晴れる屋トーナメントセンター東京(以下、TC東京)で「コマンダーサミット」が開催されました。晴れる屋としては統率者戦をフィーチャーしたこれほどの大型イベントは初開催となります。

150名の事前予約が数時間のうちに完売したことからも、このイベントへの期待の大きさが伺えます。

果たしてイベント当日はどうだったのでしょうか。その模様をメディアチームのいってつがリポートします。

イベント概要

コマンダーサミットはトーナメントではありません。参加者は思い思いのデッキを持ち込み、遊びたいゲームテーブル(詳しくは後述)を大会カウンターで申告することで、スタッフがテーブルマッチングを行い、あとは自由に統率者戦を遊べるというものです。

より多くのデッキやプレイヤーとの出会いを求めて様々なゲームテーブルに参加してみたり、別のプレイヤーとマッチングするもよし、気の合う仲間が見つかったらそのまま一緒に遊んだってかまいません。

日本のコミュニティで生まれ、急速に拡大している「ヒュージリーダーズ」など統率者戦の変則フォーマットも遊べるようにスケジュールが組まれています。「統率者戦はいつでも遊べるけど、ブロールはなかなかできないからね!」と足を運んだ参加者も少なくありませんでした。

コマンダーサミットは一日を過ごす中で関係性が広がったり、新たなコミュニティが生まれることを期待して開催されたのです。

画像のタイトル

TC東京のショーケースコーナー。
日々幅広いユーザーが訪れる。

開催前夜まで

「予約完売しました!」

当初9月の開催が予定されていた「コマンダーサミット」は新型コロナウイルス感染対策のため延期して実施されました。11/3に延期され、予約が始まったのは10月22日正午。それはテーブルトップの大会が再開され、晴れる屋TC東京だけでなく、全国のカードショップが熱気を取り戻しつつある日の出来事でした。

「予約受付を開始しました」その告知から4時間後、150席の枠は完売しました。プレイヤーの皆さんからも「もう予約終わったの!?」「仕事をしていたら完売していた……」と驚きの声が上がります。それは私たち晴れる屋スタッフにとっても意外な出来事でした。

予約が始まる前は「当日までに100人くらい予約してくれたらいいね」と話していましたが、一転して当日受付や枠の拡張を検討しなくてはならなくなりました。

SNSなどでは早くも「当日受付はないんだろうか」「追加受付してほしい!」との声が私たちのもとに届きます。店頭でもたくさんのお問い合わせをいただいたようです。

多くの方から事前予約をいただいたが、それでもまだまだ「参加したい!」という声があがり、「うれしい悲鳴」とも言っていられなくなりました。できることなら枠を拡張したかったのですが、この時点ではウィザーズからの要請でプレイスペースに間隔をあける必要があり、安易に二次募集をすることができなかったのです。

結果として私たちが用意できたのはごくわずかな座席――「直前までキャンセルを受け付け、その席を当日朝に再び提供する」。当日朝の混雑を避けるため、整理券を配布して抽選を行うことになりました。

パワーレベル

統率者のイベントとなると必ず湧いて出る話題が「パワーレベル」です。

仲間内で遊んでいるときにはあまり意識されませんが、デッキのパワーレベルや、その認識にギャップがあるプレイヤーがマッチングにされてしまうと「ゲームがつまらなくなる」リスクが高まるのが統率者戦のむずかしいところです。

そこで「コマンダーサミット」では独自のテーブル分けを行いました。

デッキのパワーレベルではなく、「自分はこういう統率者戦がやりたいな、好きだな」というマインドに合わせて4種類のテーブルの中から参加したいものを選んでいただく形式を取りました。

統率者戦という地域性のあるフォーマット特有のマッチングの難しさを解消することができました。当日参加された方からも「思った通りのゲームができて楽しかった!」と広くご支持いただきました。

イベント当日の模様

コマンダーサミット開幕!

事前予約ができなかった方は当日整理券を受け取り、抽選で当選すれば参加できる形式でしたが、当日朝配布した整理券は99枚!非常に期待度の高いイベントだったことがうかがえますね。

画像のタイトル

開店準備が進む店内。
前日に急遽ウィザーズより「座席数制限」の撤廃が行われ、
久しぶりの全席使用となった。

各テーブルの様子は?

もっともカジュアルで、ボードゲームのような楽しさを体験できるテーブル「Party」ではワイワイと笑い声も上がりながら楽しんでいる様子でした。

パーティ

一番左がいってつ。このあとエルドラージにブン殴られます。

Partyテーブルにはいってつも参加させてもらいました。骨齧りデッキで次々ネズミを展開しましたが……結果は?

少しレベルの上がった「Battle」では勝利へのパターンを持ったデッキのぶつかり合い。同盟や政治交渉も盛んにおこなわれていました!

画像のタイトル

高速コンボが飛び交うスリリングなゲームに挑戦する「Challenge」では白熱したゲーム展開の連続!

画像のタイトル

《Black Lotus》を合法的に統率者戦で使えてしまう、《片目のガース》デッキが!!晴れる屋スタッフたおのコレクションです。

ゲームが早く終わるのはつまらないという人もいますが、早く終わったらもう一回遊べばいいのです!さあ次は勝つぞ!

さあ正真正銘のガチ志向のテーブル「The GAME」はどうでしょう。

game

《織り手のティムナ》デッキが正面からぶつかりあっていました。《死の国からの脱出》《思考停止》《ライオンの瞳のダイアモンド》を何度も唱え続けるブリーチコンボに突入しますが、《ライオンの瞳のダイアモンド》《否定の力》で打ち消して追放!コンボをストップさせるなど強力なカードでの激しい攻防が見られました。

コマンダーサミットではフリープレイの他に、「最強統率者決定戦」も行われる予定ですが、こちらのみなさんは参加――ではなく優勝する気マンマン。

「せっかくなら勝ちたいですよね。頑張ります」
「自分が遊んでいるコミュニティではなかなかガチ統率者が遊べないのですが、今日は羽を伸ばして全力で遊べそうですね」

みなさんやる気満々ですね。これは観戦も楽しみです。

我らが晴れる屋からの刺客たち

コマンダーサミットには晴れる屋スタッフも参加していました!一緒にプレイしていただいたみなさん、ありがとうございました。

画像のタイトル

晴れる屋の顔、トロピ大塚も《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》デッキで参加!その土下座力はコマンダーサミットでも発揮されるのでしょうか。がんばれ《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》。負けるな《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》

「トロピ大塚」「統率者戦」と言えば晴れる屋youtubeチャンネルでの統率者戦企画「晴れコマ!」です。その晴れコマ!出演者であるスギちゃん、タイシンも参加していました。

画像のタイトル

スギちゃん(左)の装備品デッキはいかがでしたか?タイシン(右)は最強統率者決定戦にも参加していました。「みんなのジェネラルやばいよお!」とコメント。

画像のタイトル

神が統率者戦を遊んでいる!日本屈指のレガシープレイヤーにして現レガシー神、晴れる屋スタッフでもあるタカノシゲキ。エターナルフォーマットには当然詳しいはずですが統率者戦ではどうでしょうか。

画像のタイトル

元ヴィンテージ神、冨澤晋もコマンダーサミットに参戦。はまっているという『統率者レジェンズ』のリミテッド(シールド)に参加していました。選んだ統率者は《鉄面連合の略取者、ブリーチェス》&《月のクラーケン、ブリネリン》。ゲームの行方は果たして。

鉄面連合の略取者、ブリーチェス月のクラーケン、ブリネリン

「地上波初登場!開封大好きよしひろです!」

画像のタイトル

毎週行われる晴れる屋のセールを紹介していただいているYouTuber「開封大好きよしひろ」さんにもご参加いただきました!マジックだけでなく、映画やゲームなどのポップカルチャーにも造詣が深く、その軽快なトークと演出が人気を博しています。

統率者戦も大好きなようで――

エルフの刃、ラスリルガイアの揺籃の地孔蹄のビヒモス

この日はチャンネルでも紹介されていた《エルフの刃、ラスリル》デッキでの参戦。《ガイアの揺籃の地》も入ったパワフルな構成!いってつも1ゲームお相手していただきましたが《孔蹄のビヒモス》で巨大化したエルフ軍団に圧倒されてしまいました。

「よしひろさんに会いに来ました!」という方も多数。愛されていますね!

変則フォーマットも成立

「ブロール」「タイニーリーダーズ」「ヒュージリーダーズ」「オースブレイカー」といった統率者戦から発展した変則フォーマットが遊べるのもコマンダーサミットに参加する大きなメリットでした!こうしたフォーマットは「興味があってもなかなか対戦相手やコミュニティを見つけられない」のがネックでした。

「今日はむしろブロールをやりにきたんですよ!」そう話してくれたのは日々TC東京の統率者イベントに参加しているという方。確かに、統率者戦のイベント、というだけなら多くのマジック取扱店で開催されているが、ブロールやヒュージリーダーズとなるとなかなか遊ぶ機会が無いのが実情です。

ところがどうでしょう。コマンダーサミットではブロールをはじめとした全てのフォーマットで卓が成立していました!特にブロールやヒュージリーダーズは6卓成立するほど大人気!その熱量は想像以上でした。

「今日初めてテーブルでブロールを遊びました!アリーナで遊ぶのと全然違った展開になって楽しかったです」

画像のタイトル

どのテーブルにも「せっかくなんで、この日のために初めてこのフォーマットでデッキを組みました!」というプレイヤーがいました。初心者も熟練プレイヤーも一緒になって和気あいあいとテーブルが盛り上がります!

「このカードは統率者戦だとマイナーだけど、このフォーマットだとすごく強いよ!」情報交換も盛んに行われていました。

画像のタイトル

意気投合してそのまま一緒に変則フォーマットを遊ぶプレイヤーも見られ、新たなコミュニティの誕生を予感させました。

最強統率者決定戦

最強の統率者を決めよう!という趣旨のミニトーナメント、「最強統率者決定戦」。緊張感とスリルのあるゲームの連続でした。

最終戦に残った統率者は、
《軍団のまとめ役、ウィノータ》
《鋭い目の航海士、マルコム》《血を蒔く者、ターナ》
《精霊の魂、アニマー》
《親指なしのクラーク》&《千の顔の逆嶋》」。

1時間超のロングゲームを制したのは《親指なしのクラーク》と2枚目のクラークである《千の顔の逆嶋》で呪文を何度も何度も繰り返し使ってアドバンテージを獲得、《霊気貯蔵器》ビームを放った「クラーク逆嶋」!

親指なしのクラーク千の顔の逆嶋霊気貯蔵器

日本国内では統率者戦のトーナメントが行われるのは珍しいので多くの方にとって新鮮な体験だったことでしょう。

参加者のデッキリストはこちら。イベントの詳しい模様や、参加者へのガチ統率者戦の環境感インタビューをまとめたカバレージ記事もぜひご覧ください。

「コマンダーサミット」のゆくえ

画像のタイトル

18時。あんなに楽しみにしていた、あんなに楽しかったコマンダーサミットにも終わりの時間がやってきました。閉会式、そして解散。明日は平日。人が引いたTC東京はなんだか抜け殻のよう――

――にはなりませんでした。友達と合流したり、この日に知り合った新しい友達と統率者戦をまだまだ遊ぶんだという方多数!レガシーやスタンダードなどまた違うフォーマットで遊ぶ方、さっそく統率者戦デッキを強化するためにショーケースや店内注文用PCとにらめっこする方の姿も。「飲める屋空いてるかな。一緒に行きません?」とか、「週末のイベントにも出るんで、また会いましょう!」なんて会話も聞こえてきます。

画像のタイトル

大盛況の中閉幕した「コマンダーサミット」。その名称の由来は「主要国首脳会議(サミット)」。政治的経済的問題について話し合う国際会議です。統率者戦には幸か不幸か地域性が残されています。

「あのショップではあのデッキが強い」「うちの地元ではスタックスが流行ってる」なんて会話が残された珍しいフォーマットです。どうしても統率者戦は友達と遊ぶのが楽しすぎて閉じたコミュニティを形成しがちです。そんななかでコマンダーサミットは多くのコミュニティやプレイヤーが一堂に会する貴重な機会になったのではないでしょうか。

「こういう機会はまた欲しい。まったく知らなかったデッキやカードに出会えるから」
多くのプレイヤーがこのように語っていました。

「地方店でもやってほしい!」「第二回があるなら次こそ参加したい!」との声が開催前から寄せられました。多くの方に喜んでいただけたコマンダーサミットです。より多くの方、より広い地域、よりたくさん楽しんでいただきたい!そんな想いで、早くも次回開催が決定いたしました。

「コマンダーサミットin大阪」!開催場所は晴れる屋トーナメントセンター大阪、開催日は12/25(土)に決定!皆さんからの本当に多くのご要望・励ましのお言葉を頂戴して異例の早さでの次回開催決定となりました。

大阪、関西地域と言えば、関東に負けず劣らず統率者戦のコミュニティが発展している地域です。ヒュージリーダーズ交流会もTC大阪で定期的に行われ、多様性に富んだ統率者戦の土壌が醸成されていると聞いています。詳細は今後晴れる屋公式twitterでお知らせしますので、ぜひチェックしてみてください。

今後は別店舗での開催やTC東京での再開催も視野に企画が進んでいます!今回参加できなかった方もぜひ次回は一緒に楽しみましょう!

今回参加いただいたみなさん、楽しいイベントをありがとうございました。ぜひtwitterでハッシュタグ#コマンダーサミットをつけて感想やご意見をお聞かせください!次回のイベントをよりよいものにするため参考にさせていただきます。

今回残念ながらご参加いただけなかったみなさん、きっとまた統率者戦プレイヤーが集結する機会がやってきます。そのときはぜひ、自慢のデッキを握ってご参加ください!

それではみなさん、統率者戦のテーブルでまたお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いってつ 晴れる屋メディアチームスタッフです。統率者戦は自己実現の物語。私を成長させ、貯金を破壊する。最近の悩みは統率者戦の記事執筆で忙しくて統率者戦が遊べないこと。 いってつの記事はこちら

このシリーズの過去記事

過去記事一覧へ