『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2015年版)』先行プレビューカード<夢の略奪者>公開!

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム


By Atsushi Ito



 「ドラゴン」というクリーチャー・タイプは、我々の童心を鷲づかみにする。

 特にそれが赤い「ドラゴン」だったならばなおさらだ。

 その理由はいたってシンプルだ。


雷破の執政嵐の憤怒、コラガン強欲なドラゴン



 何せ「ドラゴン」はカッコイイのだ。

 強靭な体躯。凶暴な気性。炎のブレス。そして弾丸のようなスピードで空を翔けるための、シャープかつスタイリッシュなフォルムの翼。

 まさしく食物連鎖の頂点に君臨するのにふさわしい威容を誇るイラストのカードばかりだ。




 マジック歴の長いプレイヤーなら、『第5版』のブースターパックに描かれた《シヴ山のドラゴン》を見てマジックに興味を持ったプレイヤーも多いことだろう。あるいは『テンペスト』のスターターパックに描かれた《ラースのドラゴン》を見て参入したプレイヤーもいるかもしれない。

 つまるところ、今も昔も。

 「ドラゴン」には、人を引きつける魅力がある、ということだ。



 そんなわけで今回、2015年11月13日(金)発売の『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2015年版)』より、晴れる屋が独占プレビューでお届けするのがこの『夢の略奪者』だ。









夢の略奪者

(5)(赤)(赤) クリーチャー-ドラゴン

飛行

夢の略奪者がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたのライブラリーの一番上からその点数に等しい枚数のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはこれにより追放された土地でないカードを唱えてもよい。

4/4


Dream Pillager

{5}{R}{R} Creature – Dragon

Flying

Whenever Dream Pillager deals combat damage to a player, exile that many cards from the top of your library. Until end of turn, you may play nonland cards exiled this way.

4/4



 このカッコよさたるや。


 この「RPGのボス戦で戦闘開始直後にアップで威嚇してくる」感じの構図。これがたまらない。


 カードの能力的には、「『あなたのライブラリーの一番上からその点数に等しい枚数のカードを追放する』ってことは4枚追放するだけか。なんだ大したことないじゃん」と思うかもしれない。

 だが「その点数に等しい枚数」という文章に注目してみて欲しい。つまりこいつにパワーが上がる系の装備品を装備させたりオーラを付けたりなどすれば、追放できる枚数もまた増えていくということだ。あるいは「二段攻撃」を持たせてみるのも面白いかもしれない。


稲妻のすね当て山賊の頭、伍堂


 もちろん《稲妻のすね当て》が最高の相棒であることは言うまでもない。統率者《山賊の頭、伍堂》ならば、このカードの能力を最大限発揮できるだろう。



時間のねじれ悟った達人、ナーセット


 他にも、追放するのはやはり《時間のねじれ》などの「追加の1ターンを行う」系のカードが良いことを考えると、統率者《悟った達人、ナーセット》向きのカードとも言えるかもしれない。



ジャンドの暴君、カーサス龍王コラガン始祖ドラゴンの末裔


 個人的にはせっかく『タルキール龍紀伝』でたくさんの「ドラゴン」が出たこともあり、《ジャンドの暴君、カーサス》《龍王コラガン》、あるいはいっそ《始祖ドラゴンの末裔》で「ドラゴン」単なんかも組んでみたいところだ。



 また能力だけでなくイラストについても、『夢の略奪者』の翼はよく見ると何やら虹色の光を放っている。これだけでも既に十分カッコイイのだが、極めつけはフレーバーテキストだ。


 「その翼は敵から吸収した夢で輝いている。」


 この半端ないラスボス感。「夢を吸収」とかもはや勝てる気がしない。これぞ「ドラゴン」。これぞ最強。

 人間は夢で生きているといっても過言ではない。とすれば、夢を吸収するこの「ドラゴン」と対峙した人間は生きる気力を失い、抵抗する余裕もなく殺されるのだろう。それでいい。上位存在というものはやはりそうでなくてはならない。


 赤くてカッコイイ「ドラゴン」という、子供の頃の夢が詰まった『夢の略奪者』。

 だがきっとこの『夢の略奪者』はそんな夢すらも一口に飲み込み、何処とも知らない空を傲岸に、不遜に、そして悠々と飛び回っているのだろう。





 さて、いかがだっただろうか。

 2015年11月13日(金)発売の『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2015年版)』で、あなたもカッコイイ「ドラゴン」を従えてみませんか?



この記事内で掲載されたカード


Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事

このシリーズの過去記事