初めてのチームリミテッド

けーちん

けーちん

こんにちは、晴れる屋の記事では初めましてになります!けーちんです。

けーちん

つい先日、グランプリ・静岡2017秋が開催され、558ものチームが集結し頂点を目指しました。今回はチームリミテッド、それも『イクサラン』発売日直後ということで少し不思議な心境での挑戦だったのではないでしょうか?私もその1人です。

晴れる屋の看板娘に就任してから今まで、国内で開催されるグランプリには毎回参加してきました。なので、今回のグランプリももちろん参加するだろうという予想は皆さんもしていたと思います。しかしグランプリに参加すると告知したのは開催2日前。皆さんから参加するの?と聞かれながらもギリギリまで回答ができずにすみません。

今回初のチーム戦に参加ということで、どんなメンバーで行くか最後まで決まらなかったのです!

グランプリともなると、参加するなら上位を狙うでしょう。晴れる屋のスタッフならなおのこと。ただし今回は晴れる屋主催ということで人員も必要でしたから、1人でも惜しい状況だったと思います。そんな中、逢坂 (有祐) さんゆうやんさん (細川 侑也) が快く引き受けてくれました。本当にありがとうございました。

「人足りないし今回はブース手伝ってもらうね」という選択肢だってあっただろうに、貴重なチーム戦に参加させてくれた、晴れる屋の皆さんもありがとうございました。

それではグランプリ静岡当日のことを振り返っていきたいと思います。ちなみにグランプリ静岡1日目はマジックの大会には出ずに美味しいもの食べてくじを引いて楽しみました。その様子はYouTubeにアップしているのでよかったら見てください。まずはこの記事を読んでもらいたいので、リンクは最後に載せます。

グランプリ・静岡2017秋:デッキ構築

グランプリ静岡2日目、本戦。与えられたカードプールの中からそれぞれデッキを組みました。

どこかに偏って弱いデッキができないよう、全体のバランスをみて逢坂さんとゆうやんさんが考えてくれました。まだまだ私にはそういうことが難しいのでとても助かりました……。

私が使ったのは赤緑恐竜

赤緑恐竜
大物群れの操り手怒り狂う長剣歯焼熱の太陽の化身

1枚1枚のカードは強いと思うけど、《殺戮の暴君》《轟く棘背びれ》《翠緑の太陽の化身》《太陽の化身、ギシャス》などの入った自分より強い赤緑恐竜には勝つのが難しいと思われるデッキでした。あと、青の早い飛行デッキはきついかも。逆にそれ以外ならなんとかなりそう

逢坂さんが使用したのは白黒吸血鬼。飛行クリーチャーと除去が多めでした。《聖域探究者》《不死の古き者》が入っていてロングゲームに強そう。

聖域探究者不死の古き者

ゆうやんさんが使用したのは青緑タッチ黒マーフォーク。地上で攻める青緑マーフォークに、《人質取り》《秘宝探究者、ヴラスカ》をタッチしたデッキでした。両方とも除去の役割をしてくれつつ、《ヴラスカ》には「+2」で《威迫を持つ黒の2/2海賊クリーチャー・トークン》を1体生成する効果まであるのが偉い。《ヴラスカ》が着地した勝負はだいたい勝ってた気がします。

人質取り秘宝探究者、ヴラスカ

グランプリ・静岡2017秋:本戦結果

なんと9回戦中5回が恐竜!!

席が真ん中だったこともあり、チームの中でも強いデッキと当たった可能性が高いのか、当たる恐竜は使用デッキの際に書いた強い恐竜達がバンバン入ってました……。

殺戮の暴君轟く棘背びれ翠緑の太陽の化身太陽の化身、ギシャス

3戦目の白黒吸血鬼は絆魂を持つ1/1吸血鬼クリーチャー・トークンをどんどん生成するデッキだったのですが、メインは偶然手札に舞い降りた《怒り狂う長剣歯》で一気に優勢に。サイド後は《両手撃ち》《焦熱の連続砲撃》を入れたのが上手く刺さってくれて勝利

怒り狂う長剣歯両手撃ち焦熱の連続砲撃

対する4戦目の白黒吸血鬼はトークンはほとんど出ない除去よりのデッキだったため、サイドも間違えたり大事なところで除去を打たれたりして負けてしまいました。構築とは違ってこんなことが起きちゃうのもシールドの醍醐味でしょう。

青緑恐竜は私の中では視野に入ってなかった配色だったのですが、赤緑とは違った攻め方が面白かったです。お互いの恐竜が並んでいる中で《川の叱責》なんかを打たれたらひとたまりもありません。最後にあたった青緑はそれとは異なり、低コストのクリーチャーを《風と共に》で強化していち早く殴りきるデッキでした。プールに《風と共に》が3枚ほどあったら、私も間違いなく青を使ったアグロデッキを使うと思います。顔にバンバン行くデッキが好きな私にとっては羨ましい勝ち方でした。

風と共に

結果は渋かったですが、とても良い経験になりました。チームリミテッドということで、お互い相談ができること。私よりはるかにマジック経験の長い2人にコンバットのコツを教えてもらいながら戦えたのはアド中のアドでしかなかったです。

チーム中2人が勝利しないとチームの勝利にはならないという部分がまた面白いなと。悔しいことに私が勝った場面では2人も勝っていて全然勝利に貢献できなかったです。一方、対戦相手の方で片方は5-0、片方は0-5していて残るもう1人次第なチームもありました。チーム全体のバランスに勝敗を左右されるのがチームリミテッド。中々面白いですよね。

次回国内で行われるグランプリも構築ですがチーム戦ということで、出れたらいいなと思っています。2018年3月23~25日とずいぶん先になってしまいますが、まだ赤単活躍してたらいいなあ……。

また、グランプリの楽しい過ごし方の1つとしてグランプリ静岡1日目の様子をYouTubeにアップしています。本戦に参加しなくても楽しみ方は色々あります。特に、近くに住んでいて行かない人はもったいない!ぜひこの動画でグランプリの雰囲気を味わってみてください♪

ついでにチャンネル登録、高評価ボタンもよろしくお願いします!

それでは、またの更新でお会いしましょう。けーちんでした。

この記事内で掲載されたカード


Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事