『イクサランの相克』で「統率者戦」の注目カード5選!

トロピ大塚

トロピ大塚

 こんにちは!!統率者戦大好き大塚です。

 先日成田・札幌に引き続き大阪でも「統率者三昧!」というイベントを開催し、大勢の方にご参加いただきました!

 たくさんの方と楽しく対戦できるのはいい機会ですね!自分ももっといろんな方と統率者戦を楽しみたいです。

Blacker LotusSpike, Tournament GrinderJack-in-the-Mox

 このイベントでは特に制限していませんでしたが、約1か月間使えた銀枠カードは今回の制限改訂に伴い再び使用禁止になりました。ゲームが壊れることを懸念されていた方も多かったと思いますが、個人的には周りに空気を読んでくれる方が多かったので、結構楽しめた印象です。

 もちろん一緒に遊ぶ方全員が了承してくれたらカジュアルで使用するのは問題ないので、そういった環境があれば楽しむために活用してみてもいいと思います。

 そして今回の『イクサランの相克』にも、統率者戦で面白いカードがたくさん収録されていますね!

 本当は5枚以上選びたかったのですが、悩みに悩んで厳選させていただきました!

 早速今回の注目カードをピックアップ!いってみましょー!

1.《時間流の航海士》

時間流の航海士

 出ました!悪さしそうな神話レアです。2マナなんで実質《Time Walk》みんな追加ターンがお好き。

マイアのタービンカー砦変幻の杖

 デッキのクリーチャーをこいつだけにして、《マイアのタービン》《カー砦》などのトークン生成→《変幻の杖》で起動できるマナが揃えば無限追加ターンを行えます!!青系のクリーチャーデッキなら勝負を決めるタイミングで起動してあと一歩を詰めるのに使えそうです。

2.《原初の嵐、エターリ》

原初の嵐、エターリ

 赤のエルダー恐竜。攻撃するたびに各プレイヤーのライブラリーの一番上をタダで唱えられます。

師範の占い独楽水晶球巻物棚破滅の伝導者

 自分のデッキからインチキするならライブラリーを操作できる《師範の占い独楽》《水晶球》《巻物棚》は採用したいところ。トップにエルドラージを置くことができる《破滅の伝導者》もオススメです。

洞察のランタン写本裁断機凶兆艦隊の向こう見ず

 相手のデッキでインチキするなら、《洞察のランタン》で様子を見て仕掛けましょう。《グール呼びの鈴》《写本裁断機》と合わせれば唱えてもうまみがないカードを弾けると共に、統率者戦でランタンコントロールができちゃうかも!?加えて《凶兆艦隊の向こう見ず》《シャーマンの恍惚》などで相手の墓地に落とした強スペルを奪っちゃうのもいいかもしれませんね。

3.《若葉のドライアド》

若葉のドライアド

 えっこいつ自分のアップキープだけじゃないの……4人で対戦しているときに自分のターンが帰ってきたらトークンが4体も!《新緑の魔力》と同じ能力を持っています。さらに「昇殿」能力とも相性がよく、カード単体で能力が完結しています。数が増えると嬉しい《轟く声、ティシャーナ》《トレストの密偵長、エドリック》では活躍しそうですね。

轟く声、ティシャーナ孔蹄のビヒモス威厳の魔力

 《若葉のドライアド》→次のターンに《孔蹄のビヒモス》or《威厳の魔力》はこれからよく見かけるかもしれません。

4.《宝物庫襲撃》

宝物庫襲撃

 平成の《トレイリアのアカデミー》ただどのデッキにも入る感じではなく、若干の工夫が必要です。第1面の能力を活用するためには戦闘しなければならず、このカラーで安定して宝物・トークンが出せそうなのは《蝗の神》《儀式の大魔導師、イナーラ》など。

蝗の神儀式の大魔導師、イナーラエーテリウム造物師、ブレイヤ

 もちろん能力を活用せずとも変身できるので、アーティファクトを大量に採用したいですね。《エーテリウム造物師、ブレイヤ》なら宝物・トークンも得やすいですし、一番フィットした統率者ではないでしょうか。《イトリモクの成長儀式》も平成の《ガイアの揺籃の地》と話題になりましたが、近い使用感になりそうですね。

5.《アゾールの門口》

アゾールの門口

 第2面がトンデモ効果過ぎて注目されているアーティファクト。5種類のマナコストをコンプリートするのは結構きつくて、だいたい3,4回目くらいから必要なカードを残すか追放するか悩むことになりそうです。

 それでも第1面のルーター効果はマナコストの割に優秀で、ドローソースに乏しい無色の統率者や白単系ならぜひ入れたいカードなんじゃないかと思います。大体のデッキは0、2、3マナが多くなりがちなので、それ以外をどうカバーして変身させるかがキモになりそうですね。

 変身したら宇宙が始まりますが、裏返りそうになったらみんながライフを減らしにかかってきそうなので防御も忘れずに。

■デッキ紹介 ~《原初の飢え、ガルタ》

原初の飢え、ガルタ

 今回はこの12マナ12/12トランプルのデッキを紹介します。

 圧倒的マナコスト!圧倒的パワー!!

狼の試作機避難の古木マナの座、オムナス

 自軍のパワー合計分だけ軽くなる能力を兼ね備えているので、クリーチャーを出していくだけで実質マナ加速になります。《ラノワールのエルフ》は実質2マナ加速!そのため軽くてデカイ《狼の試作機》《避難の古木》《マナの座、オムナス》などは採用しておきたいですね。

 統率者にしても強い《マナの座、オムナス》はパワー分のコスト軽減が計算された後、実際にマナを支払うので《原初の飢え、ガルタ》との相性は抜群!

むら気な長剣歯耕作者の荷馬車森林の怒声吠え残虐無道の裂け目ワーム

 そしてさらに相性がいいのは機体です。例えば《むら気な長剣歯》《耕作者の荷馬車》に乗れば《原初の飢え、ガルタ》のマナコストは2マナに!しかも《耕作者の荷馬車》はマナが出せるのでなんと実質1マナで唱えられてしまいます!!他にも《森林の怒声吠え》《残虐無道の裂け目ワーム》を出したり、《狂暴化》などで瞬間的にパワーを上げることで唱えやすくなりますね。

狂暴化適者生存スカルグの大巨獣

 《狂暴化》《原初の飢え、ガルタ》で一撃死も狙えるので無駄になりません。《適者生存》《獣相のシャーマン》があれば、相手がブロックしないところを狙って《スカルグの大巨獣》で一撃KOも狙えます。

食物連鎖生命の遺産

 もちろん《原初の飢え、ガルタ》《食物連鎖》に放り込んで莫大なマナを出したり、《生命の遺産》でたくさんドローしてもいいでしょう。

尊原初

 あと個人的に《尊原初》ってカードがThe 緑単!って感じでめちゃくちゃ好きなんですが、今までなかなか活躍させられるデッキがありませんでした。このデッキなら《原初の飢え、ガルタ》を出す手助けにもなるのでガンガン使っていきたいですね。

 たくさんの巨大な生物を出しながら統率者ダメージを狙えるので、統率者を始めたい!という方にもわかりやすくておすすめです!!圧倒的ダメージを体感しよう!!

というわけでデッキリストはこちら↓↓
《原初の飢え、ガルタ》
-統率者(1)- 17 《森》
1 《吹きさらしの荒野》
1 《樹木茂る山麓》
1 《霧深い雨林》
1 《新緑の地下墓地》
1 《古えの墳墓》
1 《魂の洞窟》
1 《ガイアの揺籃の地》
1 《山賊の頭の間》
1 《家路》
1 《苔汁の橋》
1 《ニクスの祭殿、ニクソス》
1 《ならず者の道》
1 《露天鉱床》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴》
-土地(31)- 1 《ドライアドの東屋》
1 《東屋のエルフ》
1 《ボリアルのドルイド》
1 《Fyndhorn Elves》
1 《ジョラーガの樹語り》
1 《ラノワールのエルフ》
1 《エルフの神秘家》
1 《獣相のシャーマン》
1 《円環の賢者》
1 《水蓮のコブラ》
1 《狼の試作機》
1 《ティタニアの僧侶》
1 《避難の古木》
1 《永遠の証人》
1 《マナ喰らいのハイドラ》
1 《マナの座、オムナス》
1 《残虐無道の裂け目ワーム》
1 《再利用の賢者》
1 《不屈の神ロナス》
1 《ピーマの改革派、リシュカー》
1 《野生の心、セルヴァラ》
1 《失われた業の巫師》
1 《髑髏蛇》
1 《ソンバーワルドの賢者》
1 《むら気な長剣歯》
1 《ケイラメトラの侍祭》
1 《狩猟の統率者、スーラク》
1 《尊原初》
1 《進歩の災い》
1 《森林の怒声吠え》
1 《ゼンディカーの報復者》
1 《威厳の魔力》
1 《孔蹄のビヒモス》
1 《スカルグの大巨獣》
1 《飢餓の声、ヴォリンクレックス》
1 《原始の守護者》
-クリーチャー(36)-

 というわけで、今回のここまでとなります。

 次回は『ドミナリア』ということで、カーンやテフェリー、ジョイラがキーアートとして公開されていますね!!果たしてどうなる!?

 感想やご意見ありましたら僕のツイッターまでお願いします!

 それではまた!

 大塚 航

この記事内で掲載されたカード



関連記事

このシリーズの過去記事