『基本セット2019』で「統率者戦」の注目カード5選!

トロピ大塚

トロピ大塚

1. 《縫い師への供給者》
2. 《縫い師への供給者》
3. 《縫い師への供給者》
4. 《縫い師への供給者》
5. 《縫い師への供給者》

縫い師への供給者縫い師への供給者縫い師への供給者 縫い師への供給者縫い師への供給者

 まず皆さんにお伝えしておきたいのは、《縫い師への供給者》がこのセット最強のカードということだ

 なぜならクリーチャーであり、1マナでここまでの墓地肥やしができるカードは黒にはないからだ。

屍術士の助手闇告げカラス

 代表的な墓地利用デッキの《汚らわしき者バルソー》《狂気を操る者チェイナー》で見かける墓地肥やし生物といえば、《屍術士の助手》や良くて《闇告げカラス》などで、能力も《縫い師への供給者》の足元にも及ばない。

 今まで3マナで4枚しか墓地に落とせなかったのに、1マナで6枚落とせるようになったのだ

 ドロー呪文に例えてみると、《闇告げカラス》の効率を《予言》としたとき、この《縫い師への供給者》《Ancestral Recall》

Ancestral Recall

 想像してみて欲しい。今まで《予言》しか使えなかったのに、いきなり《Ancestral Recall》がスタンダードで使えるようになったことを

 それと同じことが起きたと思えば、このカードがいかに壊れているかわかるだろう。

《蘇りし歓楽者》もいるが、これは《孵化計画》だと思ってくれ。

 このカードの強さの前にはBOXプロモになったカードだとか、3色の両面カードだとかは比較にもならない。

 誰も《精神を刻む者、ジェイス》《悪鬼の血脈、ティボルト》のどちらが強いかを議論したりはしないだろう。

精神を刻む者、ジェイス悪鬼の血脈、ティボルト

 とにかくこのカードは壊れているので、持っていない人は今すぐ1000枚買うことを強くお勧めする

 さて、今回の『基本セット2019』統率者戦注目カード5選!はいかがだったろうか? 次回もお楽しみに。

 ……すいません、激推しの《縫い師への供給者》があまりにも強すぎてキャラがぶれてしまいました

 もちろん《縫い師への供給者》以外にも、『基本セット2019』には統率者戦で活躍が期待できるカードがたくさんあります!!

 早速、チェックしていきましょう!!

 《縫い師への供給者》は殿堂入りです。

1.《変態変異》

変態変異

 生物を他のクリーチャー変身させるにエンチャント。

 統率者戦の目線では自分のクリーチャーを強いクリーチャーに変身させることが多いと思います。ただし、相手の《絶え間ない飢餓、ウラモグ》などの強力なクリーチャーを、場の《ラノワールのエルフ》に変身させたり、疑似除去として使うこともできたりするので、思った以上に汎用性が高いカードです

 相性がいいのは《潮の星、京河》

潮の星、京河

 自分のクリーチャーを《潮の星、京河》にすることで、相手のクリーチャーを奪ってきたりする使い方が期待できます。

休眠スリヴァー調和スリヴァー

 そして能力を共有するスリヴァーでも大活躍間違いなし!《休眠スリヴァー》を増やして2枚ドロー、《調和スリヴァー》でさらに置物破壊などなど。使いどころが難しいですが、エンタメ要素高めなのでうまぶりたい方に

おすすめ統率者

潮の星、京河スリヴァーの女王スリヴァーの首領

2.《機械と共に》

機械と共に

 《メムナーク》7ドロー《刈り取りの王》10枚ドロー!!

スランの発電機面晶体の記録庫真面目な身代わり

 4マナなので4,5枚くらいはドローしたいところですが、《スランの発電機》《面晶体の記録庫》《真面目な身代わり》など汎用性高いアーティファクトは無理なく採用できますね。

金属製の巨像金粉の水蓮練達飛行機械職人、サイ

 ブロールでも《金属製の巨像》《金粉の水蓮》などの強力なアーティファクトが揃っているので、《練達飛行機械職人、サイ》《ウェザーライトの艦長、ジョイラ》をジェネラルにするなら採用間違いなし!?

おすすめ統率者

ウェザーライトの艦長、ジョイラメムナーク刈り取りの王

3.《闇住まいの神託者》

闇住まいの神託者

 クリーチャーをデッキトップのカードに変換するカード。活躍するのはトークンを並べやすいゴブリン系デッキなどですね。

戦いの賛歌

 その他《戦いの賛歌》を入れているようなデッキなら、息切れ防止&フィニッシュ手段のサーチとして使いやすいでしょう!

ゴブリンの損壊名手

 同じゴブリンでは、《ゴブリンの損壊名手》も活躍間違いなしのカード! ゴブリンファンならぜひゲットしておきましょう!

おすすめ統率者

群衆の親分、クレンコ略奪の母、汁婆血を蒔く者、ターナ

4.《秘紋のアルマサウルス》

秘紋のアルマサウルス

 えっ!? フェッチを切るだけでドローされてしまうんですか!?

 《リスティックの研究》を想起しますね。起動型能力をキーとするクリーチャーは多いので、最低限の仕事はしてくれます。タフネスも高いので壁として運用も◎!

 ただそういったクリーチャーはコンボパーツとしての役割もあるので、ある程度引いたカードで妨害できるような構成だとさらにいいですね。

おすすめ統率者

浄火の戦術家、デリーヴィー織り手のティムナトリトンの英雄、トラシオス太陽の化身、ギシャス

5.《ドラゴンの財宝》

ドラゴンの財宝

 ドラゴン使いならぜひ入れておきたいマナ・アーティファクト。

 ドラゴンデッキはマナコストが大きくなりやすいのでマナを増やしたいのはもちろん、引きによってはマナだけあって肝心なドラゴンを引けないということも起こりやすいのです。そのどちらも解決してくれる念願の1枚!

ウトヴァラのヘルカイトドラゴンの女王、ラスリス潮の星、京河

 ぜひ《ウトヴァラのヘルカイト》《ドラゴンの女王、ラスリス》と一緒に使いましょう! また《クローン》系で《潮の星、京河》を増やすパターンのデッキなら《クローン》はドラゴンとして場に出るので、カウンターがもらえてお得です!

 ドラゴン使い専用とはいえ、個人的には《彩色の灯籠》と同じく、絶版になってから価値が高まるカードかと思います。特に英語版を集めることをオススメします。

おすすめ統率者

始祖ドラゴン鉤爪のジィーリィーラン巨大なるカーリア

デッキ紹介:《策略の龍、アルカデス》~キーワードはワカメ~

策略の龍、アルカデス

 防衛フィーチャーなエルダー・ドラゴン。《包囲の搭、ドラン》を彷彿とさせる能力&攻撃制限解除、ドロー補助、バントカラーと色も強力です。《包囲の搭、ドラン》では防衛持ちを攻撃させることができないので、その辺でも差別化を図れそうです。

 やはりここはありったけの防衛生物を詰め込んで、ドローを進めていきたいところですね

 なんとか面白いデッキにできないかな? と1枚1枚カードを精査していくと、色々な能力を持つクリーチャーがたくさんいることに気づきました。

マナ能力持ち、コスト軽減

根の壁斧折りの守護者草茂る胸壁

 《根の壁》《斧折りの守護者》《草茂る胸壁》など。

キャントリップ持ち、ドローソース、アドバンテージ源

前兆の壁花の壁根囲いの壁

 《前兆の壁》《花の壁》《根囲いの壁》など。

除去体制持ち

ジェスカイのバリケード否定の壁悠久の壁

 《ジェスカイのバリケード》《否定の壁》《悠久の壁》など。

 これらを組み合わせてデッキを作っていきましょう!

 《策略の龍、アルカデス》がいるときは、防衛クリーチャーが皆効率の良いアタッカーとなるのですが、逆に《策略の龍、アルカデス》いない場合はただの壁となってしまいます。

突撃陣形ローリング・ストーンズ覚醒石のガーゴイル

 そのため《策略の龍、アルカデス》がいなくても攻撃できるように《突撃陣形》《ローリング・ストーンズ》《覚醒石のガーゴイル》などは採用してもいいと思います。もちろん《策略の龍、アルカデス》を守るために《速足のブーツ》などもいいですね。

黄昏+払暁報いの波強者破り弱者の報復

 また、防衛持ちは基本パワーが0なので、パワー参照系の全体除去ととても相性がいいです。

扉に閂

 そしてタフネスを上げるカードはパワーを上げるカードよりもコスパが良いので使いやすさもバツグンです!!《扉に閂》で相手が死ぬの面白すぎませんか? ※面白さを重視しないなら、《塔の防衛》の方が強いです。

 さて、もちろん攻撃しまくって勝つ、というのもいいですが……せっかくだし、もう一ひねり欲しい!!

 そして、見つけてしまいました、オタクカード

 それがこの、《Wall of Kelp》

Wall of Kelp

 「ケルプ」とは海藻のこと。このカードは(青)(青)を払うことで、毎ターン防衛を持った0/1のワカメを生成します。

 《策略の龍、アルカデス》はワカメが大好物みたいなので、ワカメが場に出ると1ドローをプレゼントしてくれます!!

斧折りの守護者侵入警報暗黒のマントル威圧の杖

 1ターンにワカメが1つだけなんて物足りない! もっと《策略の龍、アルカデス》にワカメを食べさせたい!! という方は、《斧折りの守護者》《侵入警報》or《暗黒のマントル》or《威圧の杖》などで無限にワカメを増やすことができますので、ξワカメ☆パラダイスξを作りたい方はぜひお試しください!!

 というわけで、デッキリストはこちら!

《策略の龍、アルカデス》
-統率者(1)- 2《森》
2《島》
《平地》
《ドライアドの東屋》
《Savannah》
《Tropical Island》
《Tundra》
《神聖なる泉》
《繁殖池》
《寺院の庭》
《乾燥台地》
《湿地の干潟》
《霧深い雨林》
《溢れかえる岸辺》
《汚染された三角州》
《吹きさらしの荒野》
《樹木茂る山麓》
《新緑の地下墓地》
《沸騰する小湖》
《マナの合流点》
《真鍮の都》
《ヤヴィマヤの沿岸》
《豪勢な大通り》
《雲海》
《統率の塔》
《魂の洞窟》
《宝石の洞窟》
《ヤヴィマヤのうろ穴》
《ガイアの揺籃の地》
-土地 (31)- 《Shield Sphere》
《変容する壁》
《罠根の神》
《木の壁》
《蔦の壁》
《境界線の隊長》
《鋼の壁》
《剃刀草の幕》
《スレイベンのガーゴイル》
《欠片の壁》
《森の女人像》
《ぶどう棚》
《根囲いの壁》
《忘れられた王族の壁》
《ウルヴェンワルドに囚われしもの》
《門を這う蔦》
《前兆の壁》
《門衛》
《根の壁》
《Wall of Kelp》
《領事府の空船口》
《草茂る胸壁》
《ジェスカイのバリケード》
《断固たる盾持ち》
《陽景学院の使い魔》
《花の壁》
《怪しげな書架》
《大聖堂の皮膜》
《絡み線の壁》
《ガラクタの壁》
《魂誓いの陪審》
《木彫りの女人像》
《幻の漂い》
《斧折りの守護者》
《結ばれた奪い取り》
《荒原のカカシ》
《ジャングルの障壁》
《解放の樹》
《覚醒石のガーゴイル》
《記憶の壁》
-クリーチャー (40)-

 壁クリーチャーは本当にたくさん種類があるので、独自のチューンで個性を出すのもいいですね!

 というわけで今回は以上です。

 『基本セット2019』が発売したら、次は『統率者2018』! 統率者戦は激熱な日々が続きます! 感想やご意見ありましたらぜひ僕のツイッター(@anagon_zz)までお願いします!

 それではまた次回!

この記事内で掲載されたカード

関連記事

このシリーズの過去記事