マスクには表と裏があります。人間の心と同じですね【2月の晴れる屋メディア】

晴れる屋メディアチーム

晴れる屋メディアチーム

By Hiroshi Okubo

 みなさんこんにちは。晴れる屋メディアチームの大久保です。みなさんお元気?

 いよいよ2月が終わって季節は本格的に春に差し掛かり、徐々にではありますが暖かい日が増えてきました。マジックをしていると外出をする機会が増えるので、春の到来は素直に嬉しいですね。同時にスギ花粉も活動し始めましたが、ここでタメになる話を一つ。

 花粉の飛散は12~18時がピークと言われています。つまり大会に出かけるときよりも1没して家に帰る途中の方が要注意ということですね。花粉対策はし得、1没はしない得!体調に気をつけて元気に楽しくマジックしましょう!

花粉対策にはサングラスとマスクが効果的です

 さて、前置きはこのくらいに。本記事では2017年2月に公開された記事の中でもPV数の多かった選りすぐりの人気記事を振り返ってみたいと思います。読み逃した記事がないか要チェックや!!

よく読まれたコラム Top3

3位:禁止改定を経たモダン環境の今を追う

 スタンダードの禁止改定に押され気味でしたが、モダンでも2枚のカードが禁止になりました。《ギタクシア派の調査》《ゴルガリの墓トロール》禁止がもたらす環境の変化とは?そのうちアンサー記事も公開される予定です(予定は未定)!

2位:だらだらクソデッキ vol.14 -Sram Dunk-

 ご存知伊藤”まつがん”敦によるクソオリジナルデッキコラム、今回のテーマはスラム(で)ダンク!マジックどころかバスケのルールさえも揺るがす一撃50点のスーパーシュートを叩きつけろ!!しかしこの人いつもバスケしてんな……。

1位:プロツアー『霊気紛争』現地レポート Day1

 晴れる屋メディアチームの誇るスーパーインタビュアー・渡辺 和樹がプロツアー『霊気紛争』の現地取材に行ってきました!ここでしか読めない海外プロへのインタビューなどが盛りだくさん!【2日目】【3日目】もありますよ!

よく読まれた観戦記事 Top3

3位:第8期スタンダード神挑戦者決定戦カバレージ

 「白赤人間」や「白黒ビートダウン」、あるいは《ハグラへの撤退》《歩行バリスタ》に接死を付与して鏖殺おうさつ兵器を作り出す「黒緑《ハグラへの撤退》」など多種多様なデッキが見られた『霊気紛争』のゲームデー。もしかすると現スタンダード環境の解答ソリューションがこの中に眠っているかも……?

2位:プロツアー『アモンケット』地域予選in東京カバレージ

 栄光の舞台への挑戦、「プロツアー『アモンケット』地域予選in東京」のカバレージは2位にランクイン!マッチカバレージはもちろん最新のメタゲーム・ブレイクダウンなどもありますので、スタンダードフォーマットの攻略にお役立てください!

1位:第8期スタンダード神挑戦者決定戦カバレージ

 「黒緑アグロ」「マルドゥ機体」「サヒーリコンボ」の三竦みの中で、見事勝ち上がったのはオリジナルの「アブザンミッドレンジ」を操った齋藤 智也選手!トップ8デッキリストや有名プレイヤーへのインタビューなどコンテンツも盛りだくさんなので、「グランプリ・静岡2017(春)」の前にぜひご一読を!

よく読まれたHareruyaProsBlog Top3

3位:スタンダードとモダンでこれから君は何を使うべきか?

 海外プロの大人気翻訳ブログがランクイン!プラチナプロのオリヴァー・ポラック=ロットマンが苛烈極まるスタンダード環境に一筋の光を示します。他にもモダンや国別対抗選手権のトピックなど、世界を渡り歩くトッププロならではの幅広い知見は必見です!

2位:八十岡翔太のプロツアー『霊気紛争』レポート

 “ヤソ”こと八十岡 翔太のプロツアーレポートが読めるのは晴れる屋メディアだけ!ドラフトマスターを目指し、チーム武蔵のメンバーとプロツアーに臨むヤソの挑戦。その前途やいかに……? 歯に衣着せぬストレートなヤソ節が炸裂した記事です!

1位:3つの発表

 プロツアー直前に公開された本記事では、テゼレットの化身・ヤソがセンセーショナルな決断を発表!?大きな話題を呼んだ本記事がHareruya Pros Blogランキングトップとなりました!他にもヤソの「今年の目標」やチームシリーズについてなど、ヤソファン必見の情報満載(?)です!

大久保の印象に残った記事 Top3

3位:Deck Tech: 松田 幸雄(東京)の「黒単フレンズ」

 手前味噌ですが、【第8期スタンダード神挑戦者決定戦】に参加していた野生のモダン神・松田 幸雄のインタビュー記事です。この記事には書かなかったエピソードとして、松田さんは終始「ゴンティ4枚=ヨンティ」「サンティは甘え」「2017年のキーワードはヨンティ」「センティ買え!!」と力説していました。新たな数詞を創造した神の御業を見届けよ!

2位:コマンダー塚本の統率者最前線! vol.25 -逃れられぬもの-

 狂気のライター・塚本 樹詩が日常に潜む「バブみ」にフォーカスを当ててオギャった怪作!ここで「バブみ」って何?という方のために、記事本文を引用して前提を共有しましょう。

 ”バブみ”という概念が全く分からない人はまず訓練として、最初からカード名に『母』と付いている女性を選ぶか、《ピア・ナラー》などの設定上母であるクリーチャーのことを思い浮かべた上で、「《ルーンの母》はお年を召していそうで動きもワンテンポ遅いから駄目。」「《ピア・ナラー》はネグレクトが激しそう。」「《ドラゴンの大母》は出産ペースが早すぎて無理。」といった消去法を使っていくと良いでしょう。

本文より引用

 ばぶ…>_<...

1位:なかしゅー世界一周 プロツアー『霊気紛争』準備編

 個人的ベストは殿堂プレイヤー・中村 修平による旅行記!ニヒルな口調と軽妙な言葉選びが冴えわたる極上のコラムです。各国のトッププロたちの意外な一面も垣間見える中村 修平ワールドをご堪能あれ!【本番編】もあるよ!

◆ 2月を振り返って

 2月はグランプリ・静岡2017(春)に向けて情報収集しているプレイヤーが多かったためか、全体的にスタンダードの記事が好調でした。とはいえスタンダードばかりでなく、人気連載の【のぶおの部屋】も公開されています。

 3月もみなさんに楽しんでいただけるメディアを目指して記事を更新していきますので、応援よろしくお願いします。また、ご意見・ご要望などがありましたら、 @hareruya_Media へお気軽にお寄せいただければ幸いです(※ご要望には必ずしもお応えできるとは限りません)

 それではまたお会いしましょう。Have a good game!

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事

このシリーズの過去記事